ただいまの口コミ 76,262 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,552件)


アンチエイジング・美容点滴

「更年期と加齢のヘルスケア学会」講演

ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック


昨日は私が幹事を務める"日本サプリメント学会"の姉妹学会でもある、

「更年期と加齢のヘルスケア学会」
(ちょっとみなさん、興味ある学会の名前ですよね(^^))

で、講演依頼を受けて、
『内側から作る美肌と身体~サプリメントの実際~』
と題してお話をさせていただきました。

"更年期"も"加齢"も、100%みんなにいつか起きるお悩みどころ。
それを今から
・どう準備して
・どういった対策が現在の医療で行えるのか

これを、
[グローバルな世界での新しい医療としての提案]
について、
100名を超える医者やナース、メノポーズカウンセラーの皆さまの前で講演してきました。

1日長い時間でしたが、
「人生にどれだけ価値を持たせて生きていくか」
ということで、今日一日、他の先生方のお話も
・予防医療
・健康増進
という、
"病気になる前の、健康という宝の大切さ"
に、終始一貫していたように思います。

今の時代、病気にならないように
<転ばぬ先の杖>医療
ですね。

幹細胞系の再生医療にみなさん興味を抱いてくださり、講演後、たくさんの方からお声をかけて頂きました。
最先端医療のお話は、自由診療の世界ですから。これを正しく、医の倫理に基づいた目で、皆さんに伝え続けていきたいと、さらに襟を正した気分でした。

あわせて読みたい

腸内フローラ チェックでダイエットも?!

ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック

今、TVでも大人気の "腸内フローラ" お腹のお花畑のこと^_^ 私がロサンゼルスで研究していたのも、まさに "腸活健康プログラム" でした。 これはガンの副作用軽減として治療へも役立つプログラムなのですが、腸内フローラの均衡を図ることが、体質改善に繋がるという思考が根底です。 そしてやっと日本でも、TVで取り上げられるほどに広がってきました^o^ 腸内細菌を整えると、体質が快調に変わります。 ・ダイエット ・快食快便 ・美肌作り ・アレルギー改善 腸内細菌は"第2の脳"と言われるほど、体に大きく影響しています。 この今の状態を簡単に誰でも測れる時代になりましたね*\(^o^)/*。 今のお腹は、悪玉菌支配?OR 善玉菌優勢? そこからダイエットのチェックもすることで、自分に合った腸内コントロールが見えてきます。 迷わず、Check & Go‼️ いい体作りをしましょう! 今朝、昔からの知人が大腸ガンだとの連絡をもらいました。 以前より便秘気味の方でした。 まさにこのチェックを通して、腸内細菌のバランスをとる必要性を、私が実感しているところでした。

海外でのサプリメントの各家庭への普及

ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック

米国のサプリメント事情です。 今回は、一般消費者その現場の状況を少しお話します。 今回の渡米では、知人のご夫婦のお宅にお世話になりました。 そこでやっぱり目にした光景に、サプリ大国を感じ、ホーっ、ていう感じでした。 まず、台所の上には、いくつかボトルが並んでいました。 日本だと多くのご年配の方が内服されている高血圧や高脂血症など(そういったご年齢のご夫婦です)、の薬かな???と思いきや、 "サプリのボトル"❗️ 「クリニックのドクターから勧められたの」 と消化器内科のドクター自らが、薬でなく、サプリを処方(?)してます(@_@)。 内容はプロバイオティックス中心の、腸内環境の整備サプリ。 (今、日本でも話題ですよね"腸内フローラ"。これですよこれ。さすが、消化器内科の先生) その後目にしたのは、絵の具のパレットのように並んだ一箱のサプリセット。 これはアレルギーの改善のために、2週間プログラムで量と種類をコントロールしながら治療するハーブ系のサプリ。 そしてキッチンの棚には、調味料のセットのように並んでいるサプリの数々。 朝から、写真のように7粒も、食事と一緒にゴックンゴックン。 米国サイズだから、結構大きいんですけれどね。 このカップル、元気なわけだ。 当たり前のように、こんな栄養バランスをずーっと取っているんですから、腸も身体も細胞から元気なわけだ。 栄養の基盤整えて、いつまでも元気! いいですね~。

ビタミンCの本当の色知っていますか?

ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック

<サプリメントの知恵袋① ビタミンC> 「メラニン産生カスケード」 に関連して、その流れをストップさせてメラニン抑制因子である "ビタミンC"の四方山話をちょっと。 ビタミンCといえば、ちょっと調べるだけでいろいろ効果がいっぱい。 ・サプリメントで健康維持 ・風邪の初期症状で ・ガンの代替医療として ・美白・美肌成分のため ・壊血病対策 ・抗酸化効果 ホントに効くの~?と疑う人も多いでしょうが、この発見の歴史を紐解くと、その重要性が明確です。 中世大航海時代、原因分からず怖がられていた船乗りたちの病気の原因。 これがビタミンCの欠乏症だった!と分かったことからも、私たちにはビタミンCが必須である証拠になりますね。 というよりも、必須と分かったから、生命の元、という意味で、"Vitamin"と名付けられているのです。 もう一つ、ビタミンCへの勘違い話。 ビタミンCって、何色でしょうか? ー黄色ー って答えていませんか? 答えは、無色透明。 ジュースなどは、ビタミンCだと強調するために、着色していますね。 そのほうが、よく売れるんですって。 でもビタミン剤で、おしっこが黄色❕って経験したことありませんか? これはビタミンB2のリボフラビンが原因。こちらは、黄色の色ですね。 まずは自分のカラダに必要な栄養が何かをしっかりチェックした上で、できる範囲で最適な食事と、補えないものについてはサプリメントで、病気になりにくい健康なカラダを目指しましょう。

身体が錆び付く”酸化”

ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック

今、体が病気になったり、年をとっていく原因が何であると言われているか、ご存知ですか? 身体が錆び付く"酸化"現象です。 フリーラジカルとか、活性酸素とか、悪者の代名詞のように使われて、ご存知の方も多いでしょう。 肌もシミやシワ、たるみを作る原因が、この"酸化"とされています。 では、その発起人は? 光老化を起こす、紫外線、UV刺激ですね。 前回 も書きましたが、夏はただでさえUVが強く、この酸化現象が肌にも容易に発生します。 だから迷わず、積極的に抗酸化の肌ケアが必要です。 抗酸化肌ケア、つまり、肌の自らの再生能力を引き出すケアです。 この夏、注目されているのは、強い抗酸化力を持つアスタキサンチン(AX)。 AXは、医学的に高い抗酸化力が認められ、酸化病と言われる多くの疾患にさえも効果を示しています。 眼精疲労回復作用、筋肉疲労回復作用などの抗疲労作用、動脈硬化発症予防、糖尿病・高血圧・高脂血症の改善効果など。 細胞レベルでは、私たちの体のエネルギーを作るミトコンドリアへ作用します。 AXは、ミトコンドリア内膜を支えて細胞を守りながら、ATPというエネルギーを作ってくれるミトコンドリアの機能も向上させます。 また、カタラーゼ、グルタチオン、SOD、ビタミンC、E、などの様々な抗酸化物質を増強させます。 こういった作用が総合されると、ビタミンCの6000倍、コエンザイムQ10の800倍、ビタミンEの1000倍の抗酸化力を示す事がデータに認められます。 このAX、肌へ直接導入させることでも、夏のダメージへの肌ケアに大きな力を発揮してくれます。 当院では肌だけでなく、頭皮へも導入させて、育毛治療にも組み込んでいます。 夏は、食事も気をつけて、体の内部からの抗酸化力を鍛える時ですね。

病気にならない健康なカラダ、活力みなぎる若々しさとしての美容

ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック

みなさんご存知かどうか? 今、日本には多くの中国の方が、「医療ツーリズム」として来日されています。 私のクリニックへも、日本の医療と私への信頼で、遥々遠方から1~2ヶ月毎に通ってくださるお客様も。 でも中国の方にしたら、3時間で北京ー東京ですよ!と。 (確かに私の田舎ー倉敷へ帰るより、近いかも~_~;) 世界は地図上の距離じゃないですね。 話外れましたが、このお客さま方、治療もですが、日本の遺伝子検査の技術に、わざわざ、訪日されるのです。 その日本の検査技術の極みを幾つか。 1、"癌になりかけた身体を見つけるm~RNAゲノム検査" ーガンは突然ガンになりません。まず遺伝子がガンになりそうな顔を見せ始めます。その遺伝子レベルで捕まえてあげれば、ガンに苦しむ前に治療をスタートできますね。 早い段階だと、治療は簡単だし費用もかからないし、まず何よりもまだガンじゃないので健康に戻れるのです! がん細胞になってから見つける検査が保険診療ですが、自由診療では、がん細胞になりそうな遺伝子を見つけることができます。 みなさんは、ガンになってから見つけたいですか?それとも、ガンになりかけた遺伝子を見つけて、ガンになる前に治療を始めたいですか? 2、"あなたの寿命を測定-長寿遺伝子検査" ー寿命は、生活環境次第でコントロールできます。あなたの今のサーチュイン遺伝子活性を測定し、その極意のアドバイスができるのが現代の日本の医学。 あなたは平均寿命まで生きれますか? 3、"身体の錆びつき度検査で、病気リスク測定" ー老化、病気の原因である体内フリーラジカルと、ストレスに立ち向かう体内抗酸化力を測定。 お裁縫で、間違って針を指に刺したようなだけの検査で病気リスクが測れます。 この数字は、毎日のちょっとした心がけで改善でき、健康のバロメーターとして定期チェックに使えます。 例えば、こんな感じの検査が現代の日本の医療では可能。 日本人は遠方に行かずとも、自分の国でできるんですから幸せですね(-_^) 私が見てきた米国は予防医療先進国でした。 人間の幸せの根底を健康として、その未来方向性を作っていましたが、現在はさらにその先の先。 自ら健康と幸せを取りに動く、 "先制医療" に注目が集まっています。 健康は宝。 でも皆さん、病気にならないと分かってくれてませんね~_~; 私は、保険診療へも長く携わり、ガン患者さんも多くの方を見て来たからこそ、保険診療だけでは守れないヒトの幸福を考えるようになりました。 先制医療で、健康に心配ないワクワクの人生のお手伝い、私もさせて貰っています(^.^)

カラダの栄養とサプリメントとアメリカ

ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック

今日はサプリ王国、米国ネタ。 皆さんはサプリってどんな捉え方でしょう? "薬"じゃないけど、使うとなると薬を使うみたいな心配?ですか。 違う違う、もっとお手軽で、自分の栄養バランスを整える 『効率的な"栄養濃縮物"』 ですよ! 日本ではまだまだ常時内服している人は少ないですね。 でも米国では全体で半数の人が、体調が気になる人や高齢の方になると70%の方が常用しています。 時々使用する、なんて人を入れると、80%というデータも。 面白いことに、"肥満が気になる人"のサプリ内服率も高いんです⁈ 医療保険が高額なアメリカ、病気になったら"破産"ですからね。 自分で予防、予防! いい物なら子供にも、ってもちろん考えるアメリカ人。 子供用のビタミン剤も各種豊富です(^o^) アメリカで私が子育てしていた頃は、毎日の子供のおやつにしてました。 というより、子供が欲しがって、ご褒美の代わりでしたよ。 一応サプリなので、1日一個、という数制限なので、ご褒美にしてたんです。 放っておけば、パクパク食べちゃうのでね(笑) ウソみたいでしょ。でもホント。 形も可愛いクマさん。そして馴染みの良い"グミ"! 何より、またこれが美味しいんです‼︎ あまりの美味しさと手軽さで、おやつ代わりにうちの子にもあげながら、私もつまんでました!美味しく、でも体にいい。 サプリが身近でしたね。 米国では、コンセンサス得ているんです。 サプリもどんどん新しく研究されており、有用性も報告が相次ぎます。 身近なビタミン剤もだけど、NAC、Grape Seed Extract、Selenium etc.... 日本では聞きなれないものでも、体によってはちょっとした内容変更して処方させて頂くと、身体の微妙な変化も感じてもらってます(^ ^) 自分に本当に合ったもの、見つけられること、大切ですね。 体に必要な微量元素、不足しないように、少しずつ"Supplement"していきましょう。

女性の人生を翻弄する? 女性ホルモン”エストロゲン“

ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック

日本に帰国して、開院するまでの間、婦人科でも患者様を診てました。 人の体には多種多様なホルモンが存在し、それらが相互に関わり合いながら一人のひとのバランスを整えています。 特に女性ホルモンは、女性の人生に多いに貢献していることを、本当に実感する毎日でした。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~ 一般的に、 女性は 30歳代で肌も身体も何となく若いころとは違ってきたことを自覚し、 40歳代になると肌の乾燥や小じわが気になり、 50歳代になると弛みが戻せないのか、化粧品やエステ、スキンケアにさらにお金と労力を費やすようになります。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~ それは実は、、 同期して変化が起こっている卵巣機能を知れば納得いきます。 女性の卵巣は、 30歳代に入ると徐々に衰え始め、 40歳代で加速し、 50歳くらいでほぼエストロゲンという女性ホルモンの生産をやめてしまいます。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~ 『美容』と『若さ』と『エイジング』 きちんと、カラダを知って、 きちんと、健康維持 大事なことは、コツコツと、焦らず、しっかりと。。 ですね。

シミやしわ、薄毛などの原因は「カラダの錆び」も関係しています

ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック

若いうちは、日焼けをしてもシミにならなかった。 年をとるにつれて肌が乾燥するようになってきた。 40歳近くなってから髪の毛が細くなってきた。などなど。 知らない間に、エイジングは始まっています。 食事や生活習慣を大切にすることは、みなさんご存知ですよね?! ただ、昔と比べ食事の栄養そのものが少なくなってきていることご存知でしたか? また、食卓にある醤油など、その食材や調味料にも酸化は関係しているのです! まずは、自分のカラダの錆び(酸化)と、それに打ち勝つ『抗酸化力』を調べ、 予防と対策をいたしましょう。 「美容」と「健康」のための『未病』相談 検査結果から、医師によるカウンセリング、処方まで。 「美容」と「健康」そして病気にならないため『未病』相談を 一度、お受けになることをおすすめいたします。

アンチエイジング・美容点滴の関連コンテンツ

ホンネをチェック!

アンチエイジング・美容点滴の
リアルで詳しい体験レポート

口コミ 825

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,361人以上 の医師陣が回答!
総回答数 27,000件以上!