ただいまの口コミ 102,263 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,249件)


アンチエイジング・美容点滴 (ビタミン点滴)

高濃度ビタミンCの効果って?? 松島先生が詳しく解説!!

CHRISTINA clinic GINZA(クリスティーナクリニック銀座)


こんにちは。CHRISTINA CLINIC銀座です。
CHRISTINA CLINIC 銀座は、2018年06月に銀座に開院した医院・診療所です。
美容医療クリニックとして美容内科・美容皮膚科の診察・診療を受け付けています。
本日は、CHRISTINA CLINIC 銀座 高濃度ビタミンC点滴 についてご紹介致します。

★高濃度ビタミンCとは
血液中のビタミンC濃度を一過性に上げることで、美肌治療やアンチエイジング、疲労回復に高い効果を発揮します。
ビタミンCは体内では合成できません。そのため、外から補充する必要があります。しかし経口摂取の場合、大量に摂取しても血中濃度がある程度に達すると、それ以上は上がりません。
また、ビタミンCは酸化しやすいため、内服では全身に行き渡る前に酸化してしまい、ビタミンC本来の効果が発揮できません。
しかし点滴の場合は、サプリメントに比べ20~50倍もの無添加ビタミンCを直接血管内に注入するので、ビタミンCを酸化させることなく、血液中のビタミンC濃度を急激に上げることができ、短時間で全身に行き渡らせることが可能です。
ビタミンCは余分に摂取しても尿から排出されますので副作用の心配はありません。逆に身体にストックの効かない成分なので定期的に摂取する必要があるのです。

★高濃度ビタミンCの効能
・メラニンの合成抑制
メラニンの生成を抑制し、シミや色素沈着を薄くして、お肌を明るくします。
・コラーゲンの合成促進
肌の張りや弾力のもととなる繊維芽細胞の働きを高め、シワ・たるみを改善します。
・抗酸化作用
強力な抗酸化作用で老化の原因となる活性酸素を除去し、お肌の若返りに効果を発揮します。
・肌の保水力促進
ビタミンCはお肌の水分を保つセラミドの生成も促すので、お肌にうるおいを与え、乾燥肌を予防します。
・皮脂の過剰分泌抑制
過剰な皮脂の分泌を抑え、ニキビをできにくくします。
・免疫力アップ
リンパ球の働きを高めることで免疫力を増強させ、風邪やウイルスによる感染症を予防します。また、抵抗力がつくことで健康な体へとつながります。風邪予防、疲労回復にも効果的です。
・抗アレルギー作用
アトピー性皮膚炎の改善にも有効とされています。

★高濃度ビタミンC点滴を受けられる方へ
G6PD欠損症という遺伝子の病気の方は、一定量以上のビタミンCを点滴すると赤血球が破壊され溶血発作を起こすリスクがございます。
日本人がこの病気である確率は0.5%以下と稀ではありますが、「ない」とは言い切れないため検査が必須となります。
当院では、G6PD欠損症の有無を調べる為の血液検査を扱っておりません。
誠に申し訳ありませんが、他院で一度受けたことのある方のみの点滴施術となりますこと、ご了承ください。

あわせて読みたい

美白になりたい方へ!! スーパーグルタチオン点滴とは??

CHRISTINA clinic GINZA(クリスティーナクリニック銀座)

こんにちは。CHRISTINA CLINIC銀座です。 CHRISTINA CLINIC 銀座は、2018年06月に銀座に開院した医院・診療所です。 美容医療クリニックとして美容内科・美容皮膚科の診察・診療を受け付けています。 本日は、CHRISTINA CLINIC 銀座 スーパーグルタチオン点滴 についてご紹介致します。 ★グルタチオン(=タチオン)とは 人間の体内に広く分布する、グルタミン酸・システイン・グリシンアミノ酸という3つのアミノ酸が結合した化合物です。 動物や植物などの細胞の中に存在しており、人間の体内では皮膚や肝臓、目の水晶体や角膜などに多く含まれていて、生命を維持するために必要不可欠な成分です。 グルタチオンは胃腸ではほとんど吸収されないため、経口からの摂取は効果があまり期待できません。 それゆえ、点滴からの静脈に直接いれることで、より多くの量を素早く確実に体内に取り込むことができるので、効果実感が大変期待できます。 ★グルタチオンの効能 ・強力な抗酸化作用(サビの予防) 老化の原因のひとつである活性酸素の抑制を抑える働きがあります。紫外線や喫煙、ストレスが原因で過剰に作られた活性酸素を抑制してくれる効果です。 ・解毒作用 様々な毒素を細胞の外に排出したり、代謝機能にかかわる酵素を活性化させます。肝機能改善効果や抗アレルギー作用もあります。 ・メラニン生成抑制作用 メラニンは紫外線や炎症などの刺激から肌を守るために生成されます。メラノサイトがメラニンを過剰に生成することによってシミができます。 グルタチオンにはそのメラニン生成の抑制が期待できます。

1年の疲れ取り除きませんか?? 今注目のニンニク注射について

CHRISTINA clinic GINZA(クリスティーナクリニック銀座)

こんにちは。CHRISTINA CLINIC銀座です。 CHRISTINA CLINIC 銀座は、2018年06月に銀座に開院した医院・診療所です。 美容医療クリニックとして美容内科・美容皮膚科の診察・診療を受け付けています。 本日は、CHRISTINA CLINIC 銀座 にんにく注射 についてご紹介致します。 ★にんにく注射とは にんにく注射といっても、にんにくを注射するわけではありません。 にんにくの成分である、ビタミンB1を使用します。このビタミンB1、にんにく臭がするのもまた名前の由来なのです。 ビタミンB1は、食事やサプリメントで摂取できますが、腸からの吸収は体調に作用される部分が多く、消化吸収を経て血中に取り込まれるため、効果が現れるまでに時間がかかります。 静脈に直接注射することで、より多くの量を素早く確実に体内に取り込むことができるので、効果実感が大変期待できます。 疲労が溜まっている方、体調を崩しやすい方、風邪気味の方、熟睡できない方におすすめです。 ★ビタミンB1の働き 糖質代謝と、それによる神経・消化器・心臓・血管系への機能調整に関与します。 私たちの体に入ってきた糖質は、多くの場合、グルコースとなり吸収されて解糖系という回路を通してエネルギーに変換されます。 この解糖系が作用するのに必要不可欠なのが、ビタミンB1なのです。 ゆえにビタミンB1は糖質代謝によるエネルギーの産生に欠かせないものなのです。 ★ビタミンB1が足りないと、どんな状態になるか 1910年に鈴木海太郎博士が発見したこの物質は、身体に足りなくなると脚気(かっけ ※以下に説明あり)という症状を引き起こします。 明治時代、原因不明で伝染病ではないかとも言われた脚気が、海軍で猛威をふるっていたとき、鈴木博士は船上で兵士が白米ばかり食べていたことに注目し、これが契機になって米糠から発見したのがビタミンB1でした。 ビタミンは体内ではつくられないので、食事なので必ず摂取しなければなりません。 ビタミンB1が欠乏すると、中枢神経・末梢神経障害をきたします。 症状としては、しびれ感、全身倦怠感、四肢の知覚異常、腱反射消失、知覚麻痺などです。 このような症状を総称して、脚気といいます。 脚気とは過去の疾患と思われるかもしれませんが、この現代でも偏食する人や食事が十分に摂取できない人には生じうることです。

アンチエイジング・美容点滴の関連コンテンツ

ホンネをチェック!

アンチエイジング・美容点滴の
リアルで詳しい体験レポート

口コミ 1,049

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,372人以上 の医師陣が回答!
総回答数 30,000件以上!