ただいまの口コミ 43,746 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,612件)

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!
カラフルで大きなタトゥーも確実に除去!

皮膚切除手術

レーザーでは難しいカラフルなタトゥーも除去できる切除術。小さいものであれば1回の手術で除去できるため、すぐにタトゥーを消したいという方に適しています。外科手術のため傷跡は残るものの、サイズや絵柄によって切除方法が選べる点もメリットといえそうです。

切除術とは?

切除術とは、タトゥー部分の皮膚を切り取り、周囲の皮膚を縫い合わせる施術で、大きく「単純切除」と「分割切除」に分けられます。「単純切除」は1回でタトゥーすべてを切除するもので、「紡鐘(ぼうすい)型切除」「ジグザク切除」などクリニックよってさまざまな方法があり、主にサイズの小さいものや細長いものの除去に適しています。もう1つの「分割削除」は、2回〜数回に分けて手術するものです。単純切除では切除しきれない大きさのタトゥーや、縫い合わせるための余分な皮膚が少ない手足の甲や足首・手首などは分割切除が用いられます。

切除術のメリットは、どのような色柄にも対応でき、早く確実に除去できる点です。レーザー除去は施術をしてみないと1回でどれくらい消えるか検討がつきづらいため、最終的に何回かかるか分からないというケースがありますが、切除術であれば、カウンセリング時点で終了までの全体像が掴めます。デメリットは、外科手術のため傷跡が残るということです。傷跡は時間の経過とともに目立たなくなりますが、完全に消えることはありません。さらに、皮膚がひきつった感じや痺れを覚えることもあります。ですから、切除術は傷跡が残っても早くタトゥーを消したいという方に向いた施術といえます。

施術は麻酔をして行うので施術中の痛みはありません。また所要時間はサイズによって異なりますが30分〜1時間が目安のようです。切除術にかかる期間は、単純切除なら1日で手術は終了します。部分切除の場合は手術後数ヵ月〜半年の間を空け、必要な回数手術を行います。どちらの場合も施術後1週間から10日後に抜糸しますが、抜糸後に激しい運動や傷口に負担がかかる姿勢を取ると傷口が開いてしまう可能性があるので注意が必要です。また、手術は傷による痛みや腫れ、さらに感染症の心配もあるため、定期的な経過観察が必要です。

代表的な切除方法

紡鐘(ぼうすい)型切除

タトゥーを中心に皮膚を紡鐘型に切除するもので、幅が狭い図柄に向いているとされます。シンプルで確実な手術なので多くのクリニックで行われていますが、タトゥーの3倍ほどの大きな傷跡が残ってしまいます。

ジグザク切除

タトゥーの形に合わせて、切開線をジグザグに切除する方法です。紡鐘型に比べて切除する皮膚が小さく、またシグザグに切除することで緩衝作用が働き、縫合後の引っ張られる力が多方向に分散されるため、ケロイドやひきつりを起しにくくなります。ただし、紡鐘型よりも難易度が高い手術のため医師の技術力が問われます。

分割切除

切除術はタトゥー部を除去した後に周囲の皮膚を縫合するので、サイズが大きいケースでは余分な皮膚が足りなくなってしまいます。そのため、1回の手術後、数ヵ月かけて皮膚が落ち着くのを待ったうえで、次の手術をします。

治療の流れ

カウンセリング・診察

医師によるタトゥーの診断の後、切除方法、切除・縫合の長さや向きを決定します。さらにアフターケア、ダウンタイム、デメリットなどの説明を受けます。

口コミPOINT

切除法では「1回で除去できると説明を受けたから」を理由に挙げる方が多数。また「社会人になる」「結婚する」など人生の節目で決断している傾向も見られます!

麻酔

多くの場合、局所麻酔が用いられます。

皮膚切除

決定した切除・縫合の長さや向きで皮膚を切り取っていきます。

縫合

切除部を止血・洗浄した後、丁寧に縫合していきます。

アフターケア

患部をテープや包帯で保護し、帰宅します。患部を濡らさないようにすれば当日から入浴可能です。約3日後に経過観察としての検診を受けます。

口コミPOINT

口コミを見ると、当日に麻酔が切れてから翌日まで痛みがあるようです。「我慢できないほどではない」という意見が多いものの、心配な方は帰宅前に相談を!

抜糸

1週間〜10日後に抜糸をします。基本的な施術はこれで終了ですが、腫れや痛みが出ることもありますし、感染症のリスクもあるため定期的な検診をすすめします。また、分割切除の場合は数ヵ月〜半年後に再度手術を行います。

※こちらは一般的な施術の流れです。クリニックよって内容が異なります。

切除術のメリット・デメリット

メリット
  • 早く確実にタトゥーが除去できる
  • 単純切除の場合、1回の手術で終了する
  • サイズや部位に合わせて切除方法が選択できる
  • 治療終了までの全体像が掴める
デメリット
  • 傷跡が残る
  • 術後に皮膚のひきつれ感を覚えることがある
  • 傷による痛みや腫れが出ることがある
  • 感染症の心配がある
  • 部位によって手術が難しい場合がある
このような方にオススメ
  • 傷跡が残っても早くタトゥーを消したい方
  • 確実に除去したい方
  • カラフルなタトゥーの方
  • 比較的大きなタトゥーを除去したい方

みんなの口コミピックアップ

LU-LUさん
( 40代 女性 )

他院にてレーザー治療を数回したものの、カラーのタトゥーだった為消える気配が見えず切除術を決意しました…

子供の成長と色々とリスタートしようと思いタトゥーを消そうと決意、 他院にてレーザー治療を数回したもののカラーだった為消える気配が見えず切除術を決意しました。ネットで見つけて 出来るだけ費用が安くて形成外科のドクターを探していた…続きを読む

ぶぅりんさん
( 40代 女性 )

前回のレーザーに続き、タトゥーの色の入った部分の切除・縫合をお願いしました…

20年以上前に憧れから腕に20センチ×20センチくらいのタトゥーを入れました。 色んな場面で不便を感じだし、今までにも何度か消す事を考えましたがインターネットで調べるうちに怖さ(体のリスク)と金銭面が大変な事がわかり断念していまし…続きを読む

くうたんさん
( 40代 女性 )

切除したほうが早いとの事でお任せしました。タトゥーを切って縫合したのに凸凹にもなっていなく嬉しいです…

腕の 早く刺青を消したくて 色々検討してみて 選ばせていただきましたネットでの問合せでしたが対応が早く、分かりやすく説明をもらえたからです施術前の説明や 所要時間など 大まかでもとても分かりやすく 教えて頂きました切除したほうが …続きを読む

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!