ただいまの口コミ 49,816 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,666件)

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!
短時間の施術で傷跡を目立たせずに除去!

レーザー治療

レーザー治療は、レーザーを用いた器機によってホクロ除去を目指すものです。レーザーは波長によって特定の色や物質に作用する特性があり、ホクロ除去には水分やメラニン色素に反応するレーザーが用いられます。

レーザー治療とは?

レーザー治療とは、その名の通りレーザー機器を使用してホクロを除去する方法です。レーザーは波長によって特定の色や物質にだけ反応する特性があり、美容外科・皮膚科ではホクロ以外にも脱毛やアザの除去などに広く用いられています。ホクロ除去に使用されるレーザー機器には炭酸ガスを用いて皮膚内の水分と反応させるもの、メラニン色素に反応するものなどさまざまあり、その登場によって、メスで切除する方法が主流だったホクロ除去治療の選択肢が広がったといえます。

レーザー治療は必要な箇所にピンポイントで照射でき、周囲の皮膚にほとんど影響を与えない点がメリットです。とはいえ、トップページで紹介したようにホクロにはさまざまな種類があります。レーザー治療が有効なのは一般的に5ミリ以下で悪性ではないもの。ホクロは母斑細胞を完全に取り除くことが重要なので、大きいホクロや盛り上がっているホクロではレーザーが根の部分まで届かないため、無理に取ろうとすると皮膚に凹みが残ってしまうこともあります。
さらに、レーザー治療はホクロを組織ごと破壊してしまうので病理検査ができません。ホクロのガン化が不安という方は除去後の検査も視野に入れ、外科的な切除によって取り除くほうがよいかもしれません。

施術は麻酔をしてレーザーを照射するというシンプルなもの。大きさや根の深さにもよりますが、1回で取り除くよりも、数回に分けて施術することが多いようです。その場合、皮膚の状態を見ながら1ヵ月〜数ヵ月ほど間隔をあけて行います。
レーザーを照射しているのは数分〜5分程で、あっという間といえるでしょう。その後、テープを貼って患部を保護し、そのまま帰宅します。施術後の患部は軽いヤケド状態になり、しばらくするとかカサブタになります。1週間〜10日ほどでカサブタが剥がれると新しい皮膚ができ、数ヵ月〜半年ほどで周囲の皮膚となじんでいきます。しっかりアフターケアすれば、傷跡はほとんど目立たなくなりますが、カサブタの状態でこすってしまったり、強い紫外線を浴びてしまったりすると傷跡や色素沈着が残るので注意が必要です。

レーザー治療に使用される代表的な機器

炭酸ガスレーザー
炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーはCO2レーザーとも表記され、水分に反応する特性があります。人の皮膚には水分がたくさん含まれているため、照射するとその水分がレーザーのエネルギーを吸収して熱を発生し、瞬間的にホクロの細胞を蒸散させます。多少盛り上がりのあるホクロに使用できるとされ、クリニックの中には、盛り上がった部分を炭酸ガスレーザーで平らにしてからQスイッチなどで除去することもあるようです。炭酸ガスレーザーは、レーザーによるホクロ除去の中でも確実性が高く、再発も比較的少ないとされていますが、術後のケアが非常に重要。医師の指示に従ってきちんとケアをすれば傷跡は目立ちにくくなるとされています。

Qスイッチレーザー
Qスイッチレーザー

Qスイッチレーザーは黒い色素(メラニン色素)に反応するレーザーで、ホクロである母斑細胞にあるメラニン色素を破壊してホクロの色を薄くしていきます。痛みや出血が少なく、周囲の組織を傷つけずに治療できることから人気の高い施術です。ホクロの大きさや色によっては複数回行うことがありますし、根が深いホクロの場合は完全にメラニン色素が除去できないこともあるようです。また、色が薄いホクロや盛り上がっているホクロには不向きなので、炭酸ガスレーザーと併用するクリニックも増えています。

レーザー治療のメリット・デメリット

メリット

気になるホクロを除去しても傷跡が目立ってしまうようでは本末転倒です。レーザー治療は、術後に傷跡が残りにくいので、それが最大のメリットです。また施術時間が短く、Qスイッチレーザーの場合は術後からメイクも可能なほど日常生活への影響が少ないので、比較的気軽に受けられる点も多くの方から選ばれている理由といえそうです。

  • 傷跡がほとんど残らない
  • 施術時間が短い
  • 比較的手軽に行える
  • ダウンタイムがほとんどない
  • 周囲にほとんど気付かれずに除去できる
  • 機器の選択肢がある(自分に合った器機が選べる)
デメリット

すべてのホクロに適応するわけでなく、大きさや種類を選びます。とくに悪性のホクロには行えませんから、必ず事前に医師の診断を受けるようにしましょう。また、レーザーが弱いと求めている結果が得られず、逆に強過ぎると肌に凹みができてしまうことから、医師の技術力で結果に違いが出るともいえます。

  • 悪性のホクロは適応外
  • 施術後に病理検査ができない
  • 場合によっては複数回行う必要がある
  • 医師の技術力で結果に違いが出る

レーザー治療 施術の流れ

STEP1

カウンセリング・診察

医師による診察を受け、ホクロが悪性でないかどうかを見極めます。また、施術方法や手順、アフターケア、ダウンタイム、デメリットなどの説明を受けます。

STEP2

洗顔

メイクを落とします。

STEP3

麻酔

多くの場合、局所麻酔を行います。

口コミPOINT

口コミをみると使用される麻酔も「クリーム状」「注射」「臭気」などクリニックによってそれぞれのようです。気になる方は事前に確認を!

STEP4

レーザー照射

レーザーを照射する部分にマーキングし、照射していきます。大きさや深さにもよりますが照射時間はおよそ数分です。

STEP5

アフターケア

照射部に軟膏を塗り、必要に応じてテープを貼って帰宅。帰宅後は軟膏を塗布するなど、医師の指示通りしっかりケアします。

※こちらは一般的な施術の流れです。クリニックよって内容が異なります。

このような方にオススメ!
  • 小さいホクロを取りたい方
  • 盛り上がりのないホクロを取りたい方
  • ダウンタイムのない施術を望む方
  • メスによる外科手術に抵抗のある方
  • 周囲に気付かれずにホクロを除去したい方

みんなの口コミピックアップ

もやたんさん
( 20代 女性 )

顔のほくろなので痛みや傷なども気になりました…

メイクで隠せず悩んでいました。 顔のほくろなので痛みや傷なども気になりました。値段の安さ、口コミ、立地全てがいいと感じたのでカウンセリング、説明は長いと感じました。顔にレーザーを当てるのですが、小さいものだったので麻酔なしで行い…続きを読む

クリームぱんさん
( 30代 女性 )

去年気づいたほくろが気になっていました。大きくなっている気がして…

去年気づいたほくろが気になっていました。大きくなっている気がして。前にも来たことのあるクリニックでしたが、友人の紹介でまた来ました!先生がほくろが良いものかどうかも含めてしっかり説明してくれて、安心できました。局所麻酔がちくっとし…続きを読む

akariiinさん
( 20代 女性 )

指にあった4ミリほどのホクロを取ってもらいました…

指にあった4ミリほどのホクロを取ってもらいました。昔からコンプレックスで絆創膏などで隠していました。社会人にもなってお金に余裕が出たのでやってみようと思いました。一番は評判がよかったからです。 家から近かったからというのもありま…続きを読む

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!