ただいまの口コミ 43,746 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,612件)

目元のたるみ

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!

目もとは皮膚が薄く、老化現象があらわれやすい場所。それだけに、加齢とともにたるみが気になりはじめる方が多いようです。
最近人気の"涙袋"は愛らしさの象徴ですが、皮膚がたるんだ"目袋"は老化の象徴。年齢よりも老けて、表情が乏しく見えてしまいます。さらに眼瞼下垂などによって目の開きが悪くなると、無理に目を開けようと交感神経が刺激されるため、肩こりや頭痛の原因になりかねません。

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!

目もとのたるみのギモン

どうして目もとがたるむの?

老化などによって、皮膚や脂肪を支える力が弱まってしまうからです。

まぶたがたるむ原因はさまざまですが、一般的なのは加齢に伴う老化現象。人間の身体は年齢を重ねるに伴って筋肉が弱まり、コラーゲンやヒアルロン酸といった肌のハリを保つ成分も減少します。まぶたも他の部位と同じように筋肉や脂肪でできているため、それらが衰えることによって皮膚を支えきれなくなり、たるみがあらわれるのです。もともと脂肪が多い人は、皮膚がたるむことで脂肪が押し出されてしまい、一層たるみが目立ってしまいます。

上まぶたにおいては、たるみが黒目の上まで持ち上がらない症状を眼瞼下垂といいます。眼瞼下垂は皮膚のたるみ、筋肉の衰えによるものだけでなく、瞼板と眼瞼挙筋をつなぐ腱膜が外れ、筋肉運動に必要な力が瞼板に伝わらないといったケースもあります。
生まれつきの先天性は別ですが、後天性は老化だけでなく、コンタクトレンズの使用、パソコンの長時間使用といった生活習慣によっても生起こります。軽度の場合は日常生活にそれほど支障はありませんが、重症化すると視野が狭くなったり、距離感がつかみづらくなったりするだけでなく、無理に目を開けようとすることから眼精疲労、頭痛や肩こりなどをひき起すこともあります。

両瞼の皮膚を切り取るたるみ取り手術を受けました

一年半前に別の眼科で眼瞼下垂の手術を受けたのですが、右目は三重まぶたになり、左は奥二重のようになってしまいました…»もっと読む

加齢から上瞼が下がり、より高齢に見えてしまうので

たるみを取りたいと思っていました。不安に思うこともなく納得した上で、当日眉下切開を…»もっと読む

たるみの施術はメスを使うものしかないの?

埋没法、注入法でも、たるみやクマは解消できます。

現在では、目のたるみを解消するさまざまな施術があります。より確実な効果を求めるのであれば、切開法で余分な皮膚や脂肪を除去するのが一番ですが、目もとにメスを入れるのは不安なもの。そこで、今人気となっているのが、プチ整形と呼ばれている埋没法や注入法です。

埋没法は二重整形の施術として知られていますが、たるみの解消にも効果的です。ただし、皮膚や脂肪が厚く、たるみがひどいケースでは効果が得られにくいので、そのような方は、余分な脂肪を取り除いた上で埋没法を行う「埋没法+脱脂法」がおすすめです。他にも、注射で不足している成分を補う注入法も、とても手軽に受けられることから需要が高まっています。
プチ整形は比較的手軽に受けられる施術ですが、効果や持続性はやはり切開法が優れていますので、ご自身の望む結果を踏まえ、医師と相談の上で施術法を選ぶようにしましょう。

みんなのクチコミをPickup!

以前に先天性の眼瞼下垂(左眼)で切開にて治療しましたが

また下垂が気になってきました。コンプレックスなので、治したくて、切らずに治したかったので…»もっと読む

施術のは以前からかなり興味はあったものの

いずれできればいいかぁ…くらいの感覚でいました。ですが、自宅から通える範囲にびょういんがあるのを見つけ…»もっと読む

目の下のくまはクリニックで治せないの?

多くのクリニックが、くまをとる施術を行っています。

くまは、ごく薄いものならマッサージや生活習慣の改善で緩和できますが、年月を重ねたもの、濃いものはセルフケアでは手に負えません。目の下にくまがあると顔が暗く見え、疲れた印象を与えてしまうため、悩んでいる方は意外に多いもの。「くまぐらいで病院?」と思うかも知れませんが、現在、ほとんどの美容外科・皮膚科でくまの施術を行っていることからもニーズの高さが分かります。

口コミ広場には、「数年前から目の下のくまが気になりだし、いろいろな化粧品を試しましたが一向に改善されず、ある日仕事帰りに電車の窓ガラスに映った自分の疲れた顔がショックで、帰宅後すぐにネットで調べ…経結膜脱脂と脂肪注入をしました。」(zzzさん・女性・30代・埼玉県春日部市)との声が届いています。このように、大きく切開をしない施術もありますので、悩んでいる方は一度医師に相談してみてください!

くまの種類 くまは症状や原因によって、大きく3つに分けられます。

茶くま

目もとにメラニン色素がたまり、皮膚がダメージを受けてできるもの。
紫外線・赤外線、皮膚をこする、乾燥が続くなどが原因です。

青くま

目の周りの血行が悪くなり、血液がうっ血してできる青や紫のくま。
寝不足や不規則な生活、眼精疲労、ストレスなどが原因です。

青くま

上まぶたの皮膚や脂肪が伸びたり、むくんだりして影ができるもの。
加齢による肌の老化が主な原因ですが、生まれつき脂肪が少ない方もいます。

みんなのクチコミをPickup!

年をとって見える目の下のクマを解消

30代前半から目の下のクマが気になりだし、どんどん下へ面積が広がっていく事がずっとコンプレックスでしした…»もっと読む

クマに悩んでいて、目の下にヒアルロン酸を注入

昔からクマに悩んでいて、ずっと治療したいと思っていたから。4月から税金も上がるのでその前にと…»もっと読む

興味をもったらやってみよう

施術別 徹底ガイド

目もとは皮膚が薄く、老化現象があらわれやすい場所なので、加齢とともにたるみを気にされる方が多くなるようです。 目の下のたるみの原因は大きく2つに分けられます。ひとつはコラーゲンやヒアルロン酸の減少によって皮膚や脂肪を支える力が弱まるため、もうひとつが目の下の脂肪が膨らんでしまうためです。 目もとのたるみは老けた印象を与えるだけでなく、視界が狭くなると無理に目を開けようとすることから、肩こりや頭痛、額のシワなどの要因にもなりかねません。

上まぶたの切除手術

加齢にともなうまぶたのたるみ、眼瞼下垂にも

詳しくはこちら

上まぶたの埋没法

二重+腫れぼったさの解消が切らずにできる

詳しくはこちら

目の下の切除手術

目袋、くま、くすみのない若々しい目もとに

詳しくはこちら

注入法(くぼみ解消)

所要時間約10分。注射だけで目もとふっくら

詳しくはこちら

みんなのビフォーアフター

つなさん
(30代 男性)

以前に先天性の眼瞼下垂(左眼)で

以前に先天性の眼瞼下垂(左眼)で切開にて治療しましたが、また下垂が気になってきました。コンプレックスなので、治したくて受診しました。

まだ、腫れが完全にひいてないのですが仕上がりには満足しています。切らずに改善され、痛みもほとんどなかったので、安心して施術を受けられました。

*nico*さん
(30代 女性)

子供の頃から目の下のクマが悩み

子供の頃から目の下のクマが悩みでした。
大振りな骨格に対して肉付きが悪いのだと思います。皮膚も薄く血管や筋肉が透けて見えるためか、常に目の周りが青黒い上、小じわも目立つ状態でした。

精神的にも肉体的にもさほど整形っぽいことをした感じはなく、見た目も自然で、「最近、顔色が明るく見える」って言われる感じです。 不健康そうに見えなくなったのかなと思うとこれが一番嬉しいです。

dobyさん
(30代 男性)

年をとって見える目の下のクマを解消

私は30代後半ですが、30代前半から目の下のクマが気になりだし、どんどん下へ面積が広がっていく事がずっとコンプレックスでした。

目の下の「窪み」の位置にあった、広い面積を占めていた青いクマは、結果的に4分1以下程度に減りました。一番気にしていた、「オッサン臭い印象」が大きく軽減したと感じる事が出来たので、大変満足しています。

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!