ただいまの口コミ 43,746 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,612件)

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!
加齢にともなうまぶたのたるみ、眼瞼下垂にも

埋没法+脱脂法

埋没法同様、メスを使わない手術として人気が高まってきているのが「埋没法+脱脂法」です。まぶたの腫れぼったさの原因のひとつに眼球を覆っている脂肪があります。埋没法+脱脂法では、まぶたに小さな穴を開けて余分脂肪を取り除き、その上で埋没法を行います。

埋没法+脱脂法(マイクロカット法)とは?

埋没法同様、メスを使わない手術として人気が高まってきているのが「埋没法+脱脂法」です。まぶたの腫れぼったさの原因のひとつに眼球を覆っている脂肪があります。埋没法+脱脂法は、まぶたに小さな穴を開けて余分な脂肪を取り除いた上で埋没法を行います。

これまでの埋没法は、まぶたの皮膚や脂肪が厚い方には向かないとされていましたが、こちらは、埋没法の糸を通す穴から脂肪を取り出しますので、まぶたが腫れぼったい方にも適合します。脱脂のための穴は1~3ミリと小さいので縫合の必要はありません。ダウンタイムも埋没法とさほど変わらず、傷跡もほとんど目立たなくなります。

埋没法+脱脂法のメリット・デメリット

メリット

腫れぼったいまぶたのために切開法しか選択肢がなかった方でも、埋没法+脱脂法なら、大きくメスを入れずに二重整形が可能です。施術時間は約30~40分と短く、通院の必要もありません。切開法のように大きく腫れることもなく、2~3日でおさまる程度です。

  • 傷跡が目立たない
  • 手術時間が短い
  • 一重に戻したり、やり直したりできる
  • ダウンタイムが短い
  • 手術したことが気づかれにくい
デメリット

脂肪を除去するものの、二重自体は埋没法によって作られるので二重が元に戻る可能性があります。また、稀に目を閉じると糸の結び目が小さな粒のように動いて見えたり、糸が表面に見えたりすることがあります。どちらの場合も医師の技術に左右される面が大きいので、確かな腕を持つ医師による施術をおすすめします。

  • 糸が切れて一重に戻ることがある
  • 稀に糸の結び目が動いて見える
  • 医師の技術により効果や仕上がりに差がでやすい
  • まぶたの皮膚や脂肪が厚く腫れぼったい方
  • 二重が安定しない、薄い方
  • ダウンタイムをできるだけ短くしたい方

みんなの口コミピックアップ

ほしまる。さん
( 20代 女性 )

ナチュラル法の施術後、一週間程は腫れると言われていましたが、10日でキレイな二重になれたと思います…

私は生まれつき寂しい一重で、高校生になった頃から自分の目にコンプレックスを感じるようになり… と共に二重の友達が羨ましくて、毎日アイプチ(ノリタイプ)をして学校に行くようになりました。 でも、忙しい朝の時間ロスになった…続きを読む

ケンちゃんさん
( 20代 男性 )

もともと左目だけが二重で左右の目の大きさが違っていたのですがあまり気にしていませんでした…

もともと左目だけが二重で左右の目の大きさが違っていたのですがあまり気にしていませんでした。しかし就活をやるにあたって証明写真を撮った時にあまりにも左右の目の大きさの違いが目立っていたので施術を受けることを決めました。ネットで調べる…続きを読む

さくったん。さん
( 20代 女性 )

中学生の頃からずっとアイプチやメザイクなどで二重にしていました…

中学生の頃からずっとアイプチやメザイクなどで二重にしていました。 一重がコンプレックスでもあり、いつも二重の友達に会う度羨ましいなぁ〜と思ってました。 居酒屋でふと、〇〇ちゃんの目って本当に綺麗だね〜!って話したら整形だよって…続きを読む

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!