アーティスクリニックの二重まぶた手術は「腫れ」「痛み」「アフターケア」にこだわります!
主な診療内容
腫れない・切らない・痛くないオリジナル二重手術「LS法」
治療前・治療後
オリジナル二重手術「LS法」って?
アーティスクリニック二重まぶた手術のこだわり

アーティスクリニックでは「LS法」というオリジナルの二重まぶた手術を行っています。
「LS法」とは従来行われている埋没法の欠点を、技術と経験で改良を重ねて生まれた新しい“切らない二重手術”で、埋没法のように二重を「点」ではなく「線」で固定するため、綺麗なラインをしっかりと定着させることが可になりました。
また、まぶたの裏側に糸が残らないので眼球を傷つける心配もなく安全です。
そして腫れが非常に少ないため、術後すぐに外出することも、翌日からコンタクトレンズの使用やお化粧もできます 腫れない秘密。LS法専用針とは、針と糸が一体化した特殊な専用外科針です。組織の損傷を最小限に抑えられます。

アーティスクリニックはこんなクリニックです
満足度への配慮

アーティスクリニックでは患者様の不安や疑問には十分お答えできるよう、カウンセリングは短くても30分から1時間かけてしっかりお話を伺います。お一人お一人の患者様に対して時間をかけられるように「完全予約制」を採用しています。

痛みのなさへの配慮

アーティスクリニックでは麻酔科医の院長が「痛みのない施術」を常に研究を重ねて実践しています。痛みを減らすための機材や薬剤を使用するのはもちろん、患者様に緊張を和らげていただくことも痛みのない治療には大事なことだと考えています。

腫れのなさへの配慮

アーティスクリニックの切らないオリジナル二重手術「LS法」は、従来の埋没法に比べて3分の1程度の腫れで、手術直後でもそのまま外出していただける腫れの無さで好評をいただいております。

体験者インタビュー
体験者インタビュー - アーティスクリニックのオリジナル『LS法』二重手術を完全レポート!
Hさん(26歳) - 転職前に手術を受けて、新たな気持ちで出発したいです!目元がはっきりすると、メイクするのももっと楽しくなりそう。とても楽しみです!
STEP1 来院
来院

来院

清潔感ある院内。
他の患者さんと顔を合わすことがないよう配慮されています。

受付

受付

来院されたら、まずは受付を済ませましょう。
受付スタッフが丁寧にご案内いたします。

二重手術を受けようと思った動機やアーティスクリニックに決めた理由等をお答えいただきました。

今回二重手術を受けようと思った動機はなんですか?

Hさん「もともと奥二重で、はれぼったく見えるのが気になってたんです。もっとはっきりした目元になりたいという希望があったので、時間が自由になるこの機会にチャレンジすることにしました。」

クリニック探しはどのような方法でされましたか?

Hさん「口コミサイトとかのインターネットを見て、1週間くらいかけて探しました。アーティスさんの口コミはすごく評判が良いので気になっていました。」

アーティスクリニックに決めた理由はなんですか?

Hさん「ここの『LS法』という手術は、技法が独特で、腫れない、目立たない、痛くない、というところに魅かれました。それと先生が誠実で優しそうなところです。」

Hさんは二重手術をするのは初めてとのことですが、他のクリニックには問い合わせなどしなかったのですか?

Hさん「実は別のクリニックにもカウンセリングに行ってみたんです。でもその後に電話したアーティスさんの対応がとてもよかったので、その時点で“このクリニックなら!”と思いました。」

STEP2 カウンセリング
カウンセリングシートに記入します

カウンセリングシートに記入します

ご本人がカウンセリングシートに記入した後、濱田先生によるカウンセリングが開始されます。

濱田院長のカウンセリング

濱田院長のカウンセリング

先生が『LS法』の手術方法や特徴などをわかりやすく丁寧に説明してくれるので、Hさんも納得
Hさんの悩みや希望、質問事項などを確認して、料金の説明も行って、カウンセリングは約1時間で終了。
終始なごやかな雰囲気で行われていました。疑問や不安はカウンセリング中にすべて解消します。

カウンセリングを終えたHさんにクリニックの印象やカウンセリングの感想を聞いてみました。

クリニックの第一印象はいかがでしたか?

Hさん「きれいだけどアットホームな雰囲気もあり、ほっとリラックスできるクリニックだなと感じました。先生もス タッフの方も優しく、対応もとても丁寧でした。」

カウンセリングはいかがでしたか?

Hさん「こちらからいろいろと聞かなくても、全部わかりやすく納得がいくまで説明してくれたので、とてもよかったです。
“二重の自然なラインはこれぐらいですよ”“あなたに合うのはこういうラインですよ”など、先生からたくさんアドバイスをしていただきました。
来院する前は、ちょっぴり手術に対する不安があったけど、カウンセリングを受けてみてそれがすっかり解消されました!先生やスタッフの方の対応も、とても感じがよかったです。」

STEP3 二重手術
クレンジング(お化粧を落とします)

クレンジング(お化粧を落とします)

手術室へ入ったら、まずは洗面台でお化粧を落とします。
洗顔セットやタオル等が準備されています。

二重の幅・デザインをじっくり確認

二重の幅・デザインをじっくり確認

椅子に座って、二重の幅・デザインを、鏡を見ながら先生と確認します。
二重のラインを何度も確認し、一緒に納得のいく形を決めます。アーティスクリニックのLS法は、二重のラインを「線」で留めることにより、末広がり型の二重や平行型の二重、奥二重っぽくうすめのラインや強めのラインなど、通常の埋没法では出しにくいデザインも手術可能です。
また、まぶたが厚い等の理由で他院で「切らないと二重手術は無理」と診断された方でも、しっかりと二重のラインを定着させるLS法で施術可能のケースが多いのです。

麻酔

麻酔

ラインが決まったら、椅子を倒してまぶたに麻酔をします。
アーティスクリニックの麻酔は、麻酔自体の痛みもやわらげる処置をしています。
まず点眼麻酔で麻酔のための麻酔を行い、その後まぶたをクーリングし、まぶた専用に調合した特殊麻酔薬を極細注射針で、ゆっくり麻酔を行います。
手術に到達するまでに時間をかけ、段階を経て少しずつ麻酔をしていくため、感じる痛みは非常に少なくなります。

手術開始

手術開始

麻酔が効いたのを確認し、布をかけて手術開始です。
手術中は、テレビドラマの話や世間話がはずみ、終始穏やかな雰囲気。手術は約30分で終了します。

手術終了

手術終了

手術が終わったら、椅子を起こしてもらい先生と鏡で確認します。希望通りの仕上がりに、Hさんも思わずにっこり。

お薬と手術後の注意事項について説明を受けます

お薬と手術後の注意事項について説明を受けます

手術室を出て、お薬と手術後の注意事項の説明をしてもらいます。

二重手術を終えたHさんに痛みの有無等、麻酔・手術に関する感想を聞いてみました。

麻酔は痛くありませんでしたか?

Hさん「それが全然痛くなかったんですよ。なにか当たってる?っていう感覚だけで。普通の注射ぐらいの痛さは覚悟してたのに・・・ビックリしました。」

手術中はいかがでしたか?

Hさん「先生がいろいろ話しかけてくださったんですが、“え?手術中って喋ってもいいんだ?”って感じで ちょっと意外でした。おかげでずっと楽しい雰囲気で緊張せずにいられました。」

手術中は痛くありませんでしたか?

Hさん「麻酔が終わったときに先生が“一番痛いところは終わりましたよ”っておっしゃったのですが、本当にそのとおりで全然痛みはありませんでした。まぶたが押さえられたり、ひっぱられたりする感じはありましたね。」

手術後に鏡を見られていかがでしたか?

Hさん「かなり奥二重だったので、はっきりとラインが出るかどうか心配だったんですが、とてもきれいになっていて嬉しくなりました!実は、もっと幅は広げたほうがいいのでは?と迷っていたんですが、先生のアドバイスを効いて大正解でした。まだ麻酔が効いていて、まぶたに違和感?はあったのですが、腫れはほとんどなかったです。」

手術を終えられていかがでしたか?

Hさん「予想通り、とても優しい先生で安心してお任せできました。説明も丁寧にしてくださり、手術中も色々お話していただいて、あっという間に終えることができました。
アーティスさんに来る前に、インターネットで二重手術は痛くて腫れたという口コミを見ていたので、ある程度覚悟はしていたのですが、全然痛くなかったし腫れもなかったので、“え?こんなものなの?”と正直ちょっと拍子抜けみたいな感じです。一応、サングラスも用意してきたんですけど、そのままなにもせず帰りました。
初めての二重手術でアーティスさんを選んで大正解だったと思います。嬉しい気分で新生活を迎えられそうです。本当にありがとうございました!」

手術前後のお写真
治療前(正面)・治療後(正面)
治療前(斜め)・治療後(斜め)
ドクターインタビュー(アンケート)
院長 濱田 英之輔

院長

濱田 英之輔

神戸大学医学部卒業後、同麻酔科で麻酔学に精通。その後大手美容外科院長を歴任したが「患者のための美容外科」という理想実現のために独立し、現在に至る。

日本美容外科医師会会員
日本麻酔学会会員
1994年 3月 神戸大学医学部卒業
1994年 5月 神戸大学医学部麻酔科
1998年 10月 美容専門クリニック院長就任
2002年 8月 アーティスクリニック開院
Q美容外科医になったきっかけ、こだわり、ポリシー等を教えてください。

将来どんなドクターになろうかと考えた時、一般のドクターなら出発点が低いところから正常に戻すのがお仕事だと思いますが、美容外科のドクターは通常のレベルからより高いところへ患者様を導いてさしあげることが出来ると思いました。それに、自分自身のセンスやクリエイティブな部分を生かしていけることにも魅力を感じました。

Q美容外科、美容医療のやりがい、また苦労はどんなところですか?

以前とても悩んでいらっしゃる方が来られたのですが、手術自体も凄く悩まれていました。その方に良いことと悪いことと全てお話した上で、結局手術を行いました。
術後のフォローに来られる度にどんどん表情が明るくなっていくのを見て、その方の人生に良い形で関わる事ができ大変嬉しく思いました。
僕は満足度を優先に考えています。お金儲けに走ろうとするとそうはなりません。カウンセリング・手術と、1人当たりにかける時間を長くする事で患者さんの不安を一つずつ取っていきます。一度に2人の患者さんをお招きすることはありませんし、初回のカウンセリングは30分~1時間くらい行っています。

Q良いクリニック、良いドクターとはどのようなものだと考えていらっしゃいますか?

クリニックに来られる方は、ある程度コンプレックスを持って来られます。傷つきやすい方が多いです。その人の立場に立ちながら精神的にも手術の面でも出来る限り怖い思いをさせないということが大切だと思います。医者というだけで一段高いところから話をしたがる人がいますが、僕は患者さんと同じ目線で話をしていきたいと思っています。

Qクリニックの特徴、特色などを教えて下さい。

全体的なことで言えば、その時間その人にたっぷり時間をかけること、流れ作業とは違うというところですね。患者さんお一人お一人の立場に立ち、丁寧に対応しています。
例えば豊胸でしたら、綺麗に仕上げながらも痛みの少ない手術を行っています。同じヒアルロン酸の注射をうつにしても、他のところで受けられた方に「先生の注射は痛くないですね」とおっしゃっていただく事が多いです。同じ手術でもカウンセリングでも、医師の気持ちの持ち方で、患者さんに与える苦痛も不安も随分解消できると思っています。

Q「口コミ広場」読者の皆さんへのメッセージをお願いします。

以前に比べると美容外科の敷居はかなり低くなったようには思いますが、それでもまだ、不安が大きくて二の足を踏んでいる方は多いと思います。当院では高い技術の手術をより少ない負担で受けていただくことが出来ます。まずはお話だけでも結構ですので是非お気軽に足を運んでいただきたいと思っています。

口コミ広場からの予約&口コミで施術費用の5%をポイント還元!

お問い合わせ・予約フォームはこちら
アーティスクリニック総合受付番号:0120-706-902
アーティスクリニック医院一覧

アーティスクリニック西宮本院アーティスクリニック西宮本院

住所

兵庫県西宮市松原町4‐1 西宮ステーション6F

TEL

アーティスクリニック総合受付番号:0120-706-902

営業時間

11:00~20:00(受付~19:00)

休業日

不定休

PC

http://www.artis-clinic.com/

アーティスクリニック博多院アーティスクリニック博多院

住所

福岡県 福岡市博多区 博多駅南1-2-18 Mビル4号館7F

TEL

アーティスクリニック総合受付番号:0120-706-902

営業時間

11:00~20:00(受付~19:00)

休業日

不定休

PC

http://www.artis-clinic.com/

口コミ広場から申し込むと?

口コミレポートPROJECTは、優良なクリニック全ての患者さまにメリットがあるよう考え開始された、口コミ広場メンバー向けのお得なサービスです。


料金の一部をポイント還元!

参加医院で治療を受けて、レポートを投稿すれば、料金の一部がポイントとして還元されます。 ポイントは現金化可能なので、とってもお得!

納得の安心治療を提供!

レポートが書かれるのが分かっているので、医院もしっかりとした対応をしてくれます。
口コミレポーターなら、納得の安心治療を受けることができます!

まずはメンバー登録から