ただいまの口コミ 49,816 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,666件)

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!
負担を最小限に、ゆるやかに変身!痩身マシン・ボトックス

痩身マシン・ボトックス

美容クリニックでの痩身といえば脂肪吸引やメソセラピーが主流となっていますが、他に、さまざまな痩身用マシンによる施術もあります。 マシンの多くはマッサージを主体としており、より身体への負担が少なく、ゆるやかに痩身できる点が特長です。ここでは、それらの中から代表的なマシンを紹介するとともに、ボトックスによる痩身ついても説明します。

痩身に使用される代表的なマシン

ゼルティック

ゼルティック(クール・スカルプティング)は、脂肪を冷却・凍らせることで脂肪細胞を破壊し、体外へ排出させる医療用サイズダウンマシンです。米国で研究開発された比較的新しいもので、日本には2009年頃に導入されました。

皮膚や血液、水分よりも高い温度で凍る脂肪の性質を利用し、脂肪のみが凍結する温度設定によってシャーベット状に凍らせ、脂肪細胞を破壊。その後、不要となった細胞は代謝現象によって自然に体外に排出されます。 メスを使わず、皮膚や血管などに影響を与えることもなく脂肪細胞の数が減らせるため、身体への負担を最小限にリバウンドしにくい部分痩せができるといわれています。

施術は、脂肪を減らしたい部分に専用のアプリケーターを装着し、皮膚をつまみながら体外から脂肪を冷やします。その間、読書したり眠ったり、1時間ほどリラックスして過ごすだけ麻酔は不要で、治療後も特別なケアは不要です。ダウンタイムには個人差があるものの脂肪吸引に比べると軽く、当日から通常通りの生活が送れます。

効果には個人差がありますが、多くの場合、1ヵ月後くらいから徐々に効果が感じられ、複数回の治療を受けると効果がより確実になるようです。同じ部位を施術する場合には、前回から2ヵ月ほど間隔を空けます。

メリット
  • 切開を伴わないのでキズができない
  • 痛みがほとんどない
  • リバウンドの可能性が低い
  • 施術時間が短い
  • ダウンタイムが短い
デメリット
  • 即効性では脂肪吸引に劣る
  • 継続的な施術が必要
このような方にオススメ!
  • 切開したくない方
  • 傷跡を残したくない方
  • 他人に知られたくない方

ヴェラシェイプ

ヴェラシェイプは赤外線、高周波(RF)による脂肪燃焼効果と、吸引ローラーによるマッサージ効果を組み合わせて痩身効果を求める医療用サイズダウンマシンです。 3つの相乗効果により、皮膚の深部まで効率的に加熱することで脂肪の代謝・燃焼を促進し、部分痩せ、セルライトや脂肪吸引による肌の凸凹の改善、リフトアップにも効果があるといわれています。

赤外線の働き

赤外線の熱エネルギーには脂肪の代謝を活性化させる働きがあります。また赤外線によって皮膚を温めることでRFの働きがより促進されます。

RFの働き

RFは、細胞を振動させることによって発生する摩擦熱で脂肪層を溶かします。皮膚表面のメラニン量に影響されず、効率的に皮膚の深部へ熱を届けられるため脂肪代謝の促進し、コラーゲンが再生されます。

吸引ローラーの働き

物理的に皮膚を引き上げることにより、赤外線やRFのエネルギーをより効率的に深部まで届けます。また、マッサージ効果により血行やリンパの流れの促進し、液化した脂肪を汗や尿として排泄させます。むくみやセルライトの解消にも有効です。

施術時間は20〜40分程度で、「心地よいマッサージのような感覚」と感じる方が多いようです。お腹や二の腕など組織の柔らかい部分ほど即効性がありますが、基本的には1週間1~2回のペースで4~8回ほどの施術が必要です。 間隔が空くと効果が感じられにくくなるので集中して受けるようにしましょう。ダウンタイムもほとんどなく、術後すぐ日常生活が送れます。

メリット
  • 切開を伴わないのでキズができない
  • 痛みがほとんどない
  • ダウンタイムがほとんどない
  • 身体のあらゆる部位に対応可能
  • リラックス効果がある
デメリット
  • 脂肪吸引と比べると痩身効果が劣る
  • 継続的な施術が必要
このような方にオススメ!
  • 切開したくない方
  • 傷跡を残したくない方
  • 他人に知られたくない方

エンダモロジー

エンダモロジーは、吸引やローラーマッサージによって血行・リンパの流れを促進し、 セルライトの解消や脂肪吸引後のケアをするサイズダウンマシン。 米国・FDA(食品医薬品局)によって「セルライトと局部脂肪のケア」の効果が認められており、日本でも多くのクリニックで採用されています。

エンダモロジーで行うのはマッサージを主体とした施術で、脂肪吸引のように脂肪細胞を減少させるのではありません。 マッサージ刺激によって血液やリンパの流れを改善し、体内の老廃物を自然に排出。これにより免疫機能の回復や肌のハリツヤの回復といった改善が見られ、セルライトの解消も望めます。

一般的には1回30~35分程度の施術を週2回受け、希望のボディラインに近づいてきたら月1回のメンテナンスケアに切り替えます。 痩身目的の場合、セルライトやむくみ解消の効果が得られるまでにトータルで10~20回の治療が必要といわれています。ダウンタイムはほとんどありません。

メリット
  • 切開を伴わないのでキズができない
  • 施術時間が短い
  • ダウンタイムがほとんどない
  • 周囲に気づかれにくい
  • セルライト改善にも効果が期待できる
デメリット
  • 効果がでるまで回数が必要
  • 1度で劇的な変化は見られない
このような方にオススメ!
  • ゆっくり時間をかけてボディメイクしたい方
  • 痩身と同時に肌コンディションを整えたい方
  • 切開したくない方
  • 傷跡を残したくない方
  • 他人に知られたくない方

痩身にも用いられるボトックス注射

シワの改善などで知られるボトックス注射は、痩身治療にも用いられています。ボトックスはボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で筋肉の動きを和らげる働きがあります。 痩身治療では筋肉を一時的に使わないようにすることで、自然にほっそりさせるというものです。 主に、スポーツなどによって筋肉が発達して太くなったふくらはぎや、エラの張った大きな顔を小顔にする場合に用いられています。 なお、ボトックス注射は筋肉を減らすものなので脂肪を減らすことはできません。脂肪除去も希望する場合は、ほかの施術を併用します。

注射を打つだけなので施術時間は5〜10分ほど。すぐに帰宅でき、普段通りの生活が送れます。 効果の持続には個人差があるものの平均で数ヵ月〜半年。繰り返し施術を行うことで効果が安定しますが、続けて打ちすぎると筋肉が衰えて歩行困難になる場合があるので、医師の指導のもとでの適度な施術が重要です。

メリット
  • 切開を伴わないのでキズができない
  • 施術時間が短い
  • ダウンタイムがほとんどない
  • リバウンドの可能性が低い
  • 医師の技術による効果の差がほとんどない
デメリット
  • 筋肉量によって大量の注射が必要になることがある
  • 効果が一時的
このような方にオススメ!
  • 筋肉質のふくらはぎを細くしたい方
  • 顔のエラが気になる方
  • 切開したくない方
  • 傷跡を残したくない方
  • 他人に知られたくない方

みんなの口コミピックアップ

cororoさん
( 30代 女性 )

ふくらはぎが筋肉で太いのがコンプレックスで、ボトックス注射をお願いしました…

学生時代運動部だったためふくらはぎの筋肉がかなりついていました。運動をやめても全然筋肉が落ちず太いのが長年コンプレックスだったので、脚を細くしたいと思って施術したいと思いました。ネットで他のクリニックや口コミも色々見たりしましたが…続きを読む

siaさん
( 30代 女性 )

両方のふくらはぎ全体に左右それぞれ10か所くらいボトックスを打ってもらいました…

ふくらはぎの筋肉が昔陸上をしてたせいか発達してしまっていて、コンプレックスだったのでボトックスで筋肉を縮小したいと思いました。ほかの施術でもお世話になっており、信頼しているので。先生はしっかりと私の悩みを聞いてくださりました。2か…続きを読む

ひよこちゃん12321さん
( 20代 女性 )

顎の脂肪がかなり減っていてほんとにびっくりしました…

笑うと横に広がる程の脂肪が顔とアゴについていて、顔がでかくなり自力で痩せるのが難しかったので初めてクリニックを頼ろうと思いました。キャンペーン中で小顔注射が安かったのと口コミを見て皆の反応がよかったのでここにしました。初めてですご…続きを読む

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!