ただいまの口コミ 32,891 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,546件)

脂肪吸引

  • 現在の検索条件
  • 脂肪吸引
クリニック検索条件の変更と絞り込み

脂肪吸引は、カニューレと呼ばれるストローのような管を差し込み、皮下脂肪を吸引する治療です。近年では安全性も向上しているようですが、やはり大掛かりな手術である事に違いなく、副作用や合併症のリスクが気になるところです。
現在主流となっている方法は、チューメセント法やそれを応用した超音波脂肪吸引法などです。これらの手術では、脂肪を吸い出しやすいようにふやかしたりほぐしたりした後で吸引することにより均一に、また出血などを抑えることが出来るようになってきているようです。
脂肪吸引は、脂肪細胞を直接的に除去することが出来るので目に見えて効果が分かりやすい点が良いところですが、安全性の問題からも除去できる脂肪の量は限られているので、体型を良くするための治療であって、ダイエットのために行なうものではありません。

脂肪吸引のホンネ口コミ 687

実際に脂肪吸引を受けた人の口コミを参考にして、自分に合った治療を探してみましょう!

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

ホンネの口コミを見る

満足度分布

5.0 [302]
4.5 [198]
4.0 [87]
3.5 [52]
3.0 [24]
2.5 [6]
2.0 [0]
1.5 [0]
1.0 [0]

治療者の分布

男女比

  • 女性-97%
  • 男性-3%

年齢層

  • 10代-1%
  • 20代-41%
  • 30代-34%
  • 40代-18%
  • 50代-5%
  • 60代以上-0%

【50%OFF】お腹全体/ふともも・脂肪吸引専門クリニック♪共立美容外科 全国20院

共立でしかできないKB脂肪吸引とベイザーの融合!より安全なボディメイク。はるな愛さんで、おなじみ♪

エリアから美容外科・皮膚科・歯科を探す


脂肪吸引の全国ランキングを見る

脂肪吸引の施術方法から絞り込む

名医の扉

スポンサードリンク

美容医療コラム

美容医療コラムをもっと見る

スポンサードリンク

美容医療パーフェクトガイド

美容医療パーフェクトガイドをすべて見る

脂肪吸引の基礎知識 入門編FAQ

脂肪吸引に関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、よくある質問にお答えします。

Q
脂肪吸引でやせた後にリバウンドすることはあるのでしょうか?
A
脂肪吸引はカニューレという管で脂肪細胞をとりのぞくため、一般的な意味での「リバウンド」はありません。 成人の場合、脂肪細胞の数が増えることはありませんので、脂肪細胞の肥大=脂肪の増加=肥満という図式になります。 通常のダイエットは脂肪細胞が小さくなることでやせるのですが、ダイエットの努力を怠ればすぐに脂肪細胞は元の大きさに戻ってしまい、体重も元通り……。というのがリバウンドです。 脂肪吸引は脂肪細胞の数を減らします。前述のとおり脂肪細胞の数は増えませんのでリバウンドの心配はありません。 ただ、残った脂肪細胞の大きさの変動はありますのでそれ以上太らないということではありません。 脂肪吸引した部位は母数が減るので太りにくく、体形維持もしやすくなります。
Q
脂肪吸引の跡がデコボコになるのが心配です。
A
現在の技術ではそう多くはないのですが、脂肪の取り方にムラがあると不自然なデコボコや段差ができる可能性はあります。 吸引量が多すぎたり、吸引管(カニューレ)の誤操作が原因と考えられますので、脂肪吸引を受ける際には適切な吸引量を見極めることのできる、熟練した技術を持つ医師を選びたいところです。 脂肪吸引の跡のデコボコは、脂肪溶解注射(メソセラピー)を繰り返すことで修正することができます。
Q
脂肪吸引の痛みやダウンタイムはどれくらいでしょうか?
A
脂肪吸引時は麻酔が効いていますので痛みを感じることはないと思います(全身麻酔の場合)。 麻酔が切れた後に強い筋肉痛のような痛みが襲ってきます。ただし痛みの程度は吸引した脂肪の量や部位によって異なります。 ダウンタイムも部位によりますが、デスクワークでも職場復帰まで3日くらい見ておいた方がいいでしょう。圧迫固定・抜糸で1週間、腫れ・むくみが2週間から1ヶ月程度続きます。 脂肪吸引のケアには温熱療法のインディバが効果的とされ、ダウンタイム軽減にもつながるようです。
Q
脂肪吸引で死亡事故が起きたことがあると聞きましたが…
A
脂肪吸引で死亡事故が起きたことがあるということは事実です。 吸引管(カニューレ)による内臓組織の損傷や麻酔の大量投与が直接的な原因とされます。 脂肪吸引の経験が豊富な医師のもと麻酔の設備の整ったクリニックで実施すれば危険は少ないかと思いますが、一度に吸引する脂肪の量が多すぎても事故につながりやすいと考えられます。 希望する脂肪吸引量が多すぎる場合には無理せず回数を分けるなどすることで事故リスクを減らすことができます。

脂肪吸引の関連コンテンツ

ホンネをチェック!

脂肪吸引の
リアルで詳しい体験レポート

口コミ 687

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

口コミ広場から予約&口コミで
治療費の5%以上ポイント還元

もっと詳しくはこちら

SNSで最新美容情報をお届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
100人以上 の医師陣が回答!
3日以内回答率 99%!