ただいまの口コミ 47,955 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,648件)

ボディジェット

  • 現在の検索条件
  • 痩身、メディカルダイエット
  • ボディジェット
クリニック検索条件の変更と絞り込み

ボディジェットとは、あまり日本では浸透していませんが脂肪吸引の一つです。従来の脂肪吸引では管を通して志望を吸引すると言った物でしたが、ボディジェットは細い管を体に通し水を噴射する事によって脂肪を吸引すると言った物です。主流ではありませんが、注目を受けておりボディジェットは脂肪吸引よりも痛みや出血が少ないという事もあり、評価も非常に高いです。方法としては、皮膚と脂肪の間に水で層を作る事によって吸引すると言った事です。ボディジェットのメリットは、従来の脂肪吸引よりも痛みを伴わずに吸引できると言った事や、安く治療を行うことが出来ると言った事が挙げられます。また、徐々に浸透し始めているために信頼性も高くなっています。

ボディジェットよりおススメは自分の脂肪を凍らせて破壊する痩身マシン「フリーズファット」

施術中は寝ていたり本を読んでいたりリラックスして頂けます。《共立美容外科 全国21院》クリック♪

エリアから美容外科・皮膚科・歯科を探す

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ボディジェットの基礎知識 入門編FAQ

ボディジェットに関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、よくある質問にお答えします。

Q
ボディジェットとはどういった施術なのでしょうか
A
ボディジェットはキューレ(特殊な細い管)の先端から麻酔液と止血剤を含んだジェット水流が噴射し脂肪を分離させ、脂肪細胞が完全に分離した後、ジェット水流を噴射し続けながら、側面にある吸引孔から脂肪を吸引していく施術です。従来の脂肪吸引が細長い金属の棒を切開部から差し込み、脂肪組織を砕いた後吸引するため、血管や神経などにもダメージを与えていたのに対し、ボディジェットはジェット水流の力で脂肪組織を砕いた後吸引するため、血管や神経などへのダメージが飛躍的に軽い脂肪吸引法と言えます。
Q
脂肪吸引であることから痛みや腫れは当然あるのでしょうか
A
従来の脂肪吸引は全身麻酔をかけて切開部から、フェザーリングロッドと呼ばれる金属棒を差し込んで脂肪を吸引してきたため、術後の痛みが酷く、日常生活にも多大な支障を与えてきました。その一方でボディジェットは、麻酔薬と止血剤入りのジェット水流の力で脂肪組織を砕いた後に吸引することから、血管や神経へのダメージが最小限で済みます。そのため、麻酔も局所麻酔で済むだけでなく、従来の脂肪吸引に比べて痛みや出血量、術後の腫れも大幅に減らすことのできる施術と言えます。
Q
痛みや腫れ以外にどのようなメリットがボディジェットにはありますか
A
ボディジェットは脂肪の吸引と同時に注入した麻酔液や止血剤も一緒に吸引することから、体内への薬の影響が少なくなり、身体への負担が減ることで高い安全性があります。このとこから、日本の厚生労働省に相当するFDA(米食品医薬品局)の厳しい審査にもパスしているため、より信頼性の高い機器と言えます。また、血管や神経などの組織の損傷や身体への負担が少ないために、施術当日の帰宅も可能となっています。仕事内容によっては、施術翌日から仕事を行うこともできます。
Q
施術後の注意点はありますか
A
日常生活の点で言うとシャワーは施術後2日目以降、入浴は4日目以降となります。それ以外の日常生活の行動は特に問題ありません。スポーツや飲酒は施術後2週間経つまでは行わないようにしてください。また、ボディジェットは施術後の痛みや腫れは通常の脂肪吸引ほどありませんが、人によっては筋肉痛のような痛みやヒリヒリ感、若干の腫れを生じることがありますが、長くても1~2週間ほどでひいてきます。長期間に渡って痛みや腫れがひかない場合は、施術を行った病院にて診察を受けるようにしてください。

痩身、メディカルダイエットの関連コンテンツ

ホンネをチェック!

痩身、メディカルダイエットの
リアルで詳しい体験レポート

口コミ 879

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

口コミ広場から予約&口コミで
治療費の5%以上ポイント還元

もっと詳しくはこちら

SNSで最新美容情報をお届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
100人以上 の医師陣が回答!
3日以内回答率 99%!