ただいまの口コミ 49,518 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,660件)

シミ・くすみ・毛穴治療

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!

シミやくすみは年齢を重ねとともに日ごと深刻になっていくだけに、女性にとって尽きない悩みのひとつ。その一方で、若くてもソバカスや開いた毛穴に悩んでいる方も少なくありません。ドラッグストアや百貨店の化粧品売り場に行けば、「美白」や「くすみ解消」を謳ったスキンケアアイテムは数えきれないほどあります。しかし、「あれこれ使ってみたけれどセルフケアはもう限界…」と思っている方に向け、クリニックでのシミ・くすみ・毛穴の最新治療を分かりやすく解説します。

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!

シミ・くすみ・毛穴治療のギモン

どうしてシミができるの?

肌のターンオーバーが乱れてメラニン色素が排出されにくくなるためです。

シミにはさまざまな種類があります。一番多く見られるのが、私たちが一般的にシミと呼んでいる老人性色素斑(日光黒子)で、紫外線が主な原因です。紫外線を浴びるとメラニンをつくる細胞のメラノサイトに信号が送られ、メラニン色素が生成されます。これは、人体に有害な紫外線を肌の奥まで侵入させないよう、メラニン色素によって肌を守る防御反応。ですからメラニン色素=悪いものではないのです。

生成されたメラニン色素はターンオーバーによって肌の表面に向かって押し上げられ、最終的に排出されますが、加齢に伴い代謝機能が低下するとターンオーバーが乱れて、メラニン色素は排出されにくくなってしまいます。その結果、必要以上に皮膚内部に溜まってしまい、シミになってしまうのです。

口コミ広場にも「確か40才前ぐらいからしみが増えて色が濃くなりはじめ、化粧では隠しきれなくなりました…」(まゆちゃんさん・40代・広島県)、「若かった頃マリンスポーツ等で容赦なしに肌を焼いていたので今頃になって沢山のシミが出てきて…」(keeperさん・40代・福岡県北九州市八幡西区)など、加齢とともにシミが気になりはじめたという声が多く届いています。

シミは放置しているとさらに濃く大きくなっていきますので、気になる方は早めの対策をおすすめします。

レーザーによるシミ取り

20才になる頃から、ずっと気になっていた頬のシミがだんだん濃くなってきて、さらに顔全体に小さいシミが点在し始めたので、本格的なシミの治療をしたいと思い…»もっと読む

10数年来頬に居座るシミ

10数年来頬に居座るシミが、美白化粧品での手入れの甲斐なく、どんどん大きく濃くなるので気になっていました…»もっと読む

肌のターンオーバーとシミのメカニズム

皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」からできています。さらに表皮には、わずか0.2〜0.3ミリほどの厚さの中に「基底層(きていそう)」「有棘層(ゆうきょくそう)」「顆粒層(かりゅうそう)」「角質層(かくしつそう)」の4層があります。

最も内側にある基底層では常に新しい細胞が生まれ、有棘層、顆粒層で分裂を繰り返し、形を変えながら表面に向かって押し上げられていきます。押し上げられた細胞が何層にもなったものが角質層で、最後は垢となって自然にはがれ落ちます。この細胞の誕生から剥離までのサイクルが肌のターンオーバーです。

部位によってターンオーバーの速度は異なりますが、一般的に顔は約28日と言われています。しかし、加齢とともにターンオーバーの速度は遅くなり、老化現象が見られるようになります。同時にメラニン色素が肌内部に留まってしまうため、シミやくすみといった肌トラブルが目立つようになるのです。

シミと肝斑って違うものなの?

肝斑もシミのひとつですが、一般的なシミとは原因が違うと言われています。

最近よく耳にする肝斑もシミのひとつです。一般的なシミは場所を選びませんが、肝斑は頬骨のあたりを中心に額や口の周辺に薄い褐色のシミが左右対称にあらわれるという特徴があります。メイクで隠しづらく、老けた印象を与えてしまうこともあるので女性にとっては非常にやっかいな存在です。

30〜40代の女性に多く、50代後半くらいまで症状が見られます。その原因は未だ解明されていませんが、閉経とともに薄くなったり消えたりすること、男性よりも女性に症状が出やすいことから、女性ホルモンや経口避妊薬(ピル)の服用と関連していると考えられています。紫外線といった外からの刺激ではなく、身体の内側に原因がある点が他のシミと大きく異なる点です。

また肝斑は、単独でできるよりも他のシミと合併していることが多いため、治療法の見極めが肝心です。口コミでも、「出産後にシミが目立ち始め、40歳近くになり特に目の横のシミが濃くなってきた気がして悩んでいました…」というテトラフィンさん(30代・静岡県浜松市)は、クリニックで日光性色素斑と肝斑の2種類のシミがあること指摘されたそうです。

このような場合、一方に効果があっても、もう一方が悪化してしまっては意味がありませんから、症状を正しく診察した上で適切な治療方法を選択することが重要となります。肝斑だけでなく、シミの種類を自分で判断するのは難しいもの。それだけに間違った対策や治療によって症状を悪化させないよう、経験豊かな医師の元での治療をおすすめします。

みんなのクチコミをPickup!

e-maxに興味がありました

肝斑と思われるシミが頬に大きく広がっていた。また、経年の細かなシミが顔中にありました。思春期より、毛細血管が両頬に見え、赤ら顔のような症状もありました…»もっと読む

女性のお医者さまによるレーザー治療

シミはみんな一緒なのでは?という勉強不足な私にもとてもわかりやすく丁寧にその違いを説明していただきました。自分の顔にいろいろな種類のシミがあることにとりあえず驚きました…»もっと読む

レーザー治療と光治療はなにが違うの?

波長の長さや幅が違うため、目的や効果が異なります。

レーザー治療と光治療はどちらも人工的な光線が使われていますが、波長の長さや幅が異なります

レーザー治療は強いレーザー光を気になる部分に集中的に照射して、シミやくすみの原因であるメラニン色素を破壊。ピンポイントで患部が狙えるため1回の照射で症状の改善が見込めますが、パワーが強いだけにカサブタができたり、正常な皮膚にダメージを与えてしまったりすることがあります。

一方の光治療は比較的弱い光を広範囲に照射するもので、皮膚の浅い部分に効率よく働きます。肌へのダージは格段に少ないのですが、1回の照射では改善効果に限界があるので複数回照射する必要があります。

口コミには、レーザー治療と光治療の両方を体験した方の声も届いています。「エステでフォトRも試して見たこともありましたが、どれも満足いく結果ではありませんでした。そのため諦めてましたが…」というA・Yさん(30代・東京都)は、レーザー治療を受けて長年のお悩みが解消できたそうです。また、「私のしみは20年以上あるものなので、フォトフェイシャルではカバーしきれないものもあるということが分かりました」というのはNoriさん(40代・東京都港区)。定期的にフォトフェイシャルを受けてきたものの、それだけではカバーしきれないことをクリニックの説明で知り、光治療をメーンに一番古いシミだけレーザー治療したそうです。

どちらの治療にもメリット・デメリットがあり、症状や肌の状態によって合う治療法も異なります。大切なのは自分で判断ぜずに医師の診察を受けること。そこでいろいろ相談した上で最適な方法を選んでください!

みんなのクチコミをPickup!

シュワっという、温かい感じ

日常のお手入れの一環として定期的にエステでのフォトなどは受けてきていましたが
やはり加齢と共にくる毛穴のたるみ、また、鼻の頭の少し傷のようになってしまったものが
どうしても気になってしまい…»もっと読む

Qスイッチルビーレーザーを受けてか

Qスイッチルビーレーザーを受けてから、半年経ち、お肌の状態も安定してきたので、気になっている全体に点在する小さいシミに対してライムライトを施術して頂くことにしました…»もっと読む

興味をもったらやってみよう

美肌治療をしたみんなのビフォーアフター

masae777さん
(30代 女性)

頬に1cmほどのしみが急に出来てしまい

頬に1cmほどのしみが急に出来てしまい、老けて見えるのが嫌で治療を決心。しみのレーザー治療を行いました。2つの治療方法を紙に図を書きながら説明して下さったので、それぞれのメリット・デメリットをきちんと理解することができました。

施術後ちょうど二週間の今は、シミがきれいになくなり、肌色も変わらず、なんの痕跡も残っていないように見えます。小さなシミが一つないだけで顔色がよく見え、最近色白になったと家族にもとても好評です。迷っていないでもっと早く治療を決心すればよかったです。

くーさん
(40代 女性)

頬の目立つ部分に直径1センチくらいのシミがあり

20代の頃から頬の目立つ部分に輪郭のはっきりした直径1センチくらいのシミがあり、気になっていました。レーザーという方法があることはだいぶ前から知っていましたが、他にもシミやそばかすがあって1カ所だけきれいにしてもきりがないかもと思っていました。

思い切って施術してもらってよかったなと感じています。外出のしたくがだいぶ気楽になりました。心配な点があったら遠慮なく聞いて、たとえばリスクもゼロではないですが、服用などでどの程度避ける手立てがあるかわかるなど、具体的に自分が納得できるかどうかが大事だと思いました。

みぅさん
(50代 女性)

少し盛り上がったシミを取ってもらいました

左目の下に少し盛り上がったシミが数か所あり、お化粧でもなかなかカバーできないくらいの大きさでした。もともとは口元のしわが気になってクリニックに行ったのですが、簡単にシミもとれると聞いてついでにお願いしました。

色々迷いながらクリニックのドアを開けたのですが、先生や看護師さんの優しいアドバイスで、だんだん気持ちがほぐれて行きました。「美容整形外科」というと、とても敷居が高いイメージでしたが、一度経験すると案外身近で、加齢に伴う美容の悩みを気軽にご相談できる場所になったとうれしく思っております。

レオママさん
(30代 女性)

シミがひどくなり数年前から気になって

南国育ちで、晴れた日は外に出る仕事だった為、シミがひどくなり数年前から気になっていました。旦那に『シミ取りに行ったら!?』と後押しされて決意しました。20代には、エステサロンで務めたこともありますが、効果として美容外科が確実なのかな? と不安と期待を持ちながらの施術となりました。

初めての体験でドキドキでしたが、施術の間も看護師さんが施術内容を説明しながら行ってもらえました。当日から美白とひきしまった感があり、鏡を見るのが楽しくなりました。シミ取り5回コースなので、今後の経過に期待しています。

マイマイマイさん
(30代 女性)

本当にくすみがとれてビックリ!

30歳を過ぎて、シミやくすみ、毛穴が気になる様になりました。ずっと悩んでいたのですが、誕生日を機に思い切って予約をしました。治療方法も色々説明していただき、ケミカルピーリングと、プラセンタとビタミンCのイオン導入のトライアルをしてもらいました。

肌がツルツルになり、本当にくすみがとれてビックリ! この治療も続けていきたいですが、次はeマックスをやってもらいたいです。 治療して2日経ちますが、お化粧のりが良いです。自宅でのケアについて教えていただいた事も実践しています。

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!