ただいまの口コミ 49,518 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,660件)

いつまでも美しく年を重ねて若々しくいたい。シワやたるみなど年齢を重ねた肌の悩みを予防・解消!

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!

いつまでも美しくありたいと思う女性のキーワードといえばアンチエイジング。年齢を重ねた女性だけの問題と思われがちですが、実は若い女性の間でも肌の衰え予防として定着してきています。美容雑誌や百貨店の美容コーナーでもヒアルロン酸やコラーゲンを配合した化粧水や美容液など、「肌の老化予防」に着目したスキンケアアイテムが数多く発売されています。とはいえ、「日々の自宅ケアではなく本格的にアンチエイジングしたい!」と思っている方に向けて、クリニックで行えるアンチエイジング治療について説明します。

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!

アンチエイジングの疑問

アンチエイジングってなに?

年齢を重ねることで起きる身体の機能の衰えや肌トラブルを予防・改善することです。

「アンチエイジング」とは読んで字のごとく、アンチ(抵抗)エイジング(老化)=「老化に抵抗する」という意味の言葉で、加齢によって起きる肌や身体の老化を予防・防止しようというものです。美容関連のワードとしてよく耳にするので「美しくなるためのもの」だと思っている方もいるでしょうが、「抗老化医学」といい、積極的予防医療の一種としてさまざまな医療分野で取り入れられているのです。
そもそも人間は、生まれてから死ぬまで年齢を重ねるごとに身体のさまざまな機能が衰えていきます。美容面では、20代から細胞の働きが徐々に衰えはじめ、若々しく美しい肌を維持するために欠かせないヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどが減少。それによってシワやたるみ、シミといったエイジングサインが徐々に目立つようになります。そのような加齢によって起こるさまざまな肌の悩みを予防、改善して若々しさを保とうというのがアンチエイジング治療です。中でも、プチ整形とも呼ばれ、メスを使わずにシワの改善、肌のハリを出すヒアルロン酸注入やボトックス注射や、ACR療法やCRF療法といった再生医療を用いた施術が近年注目を集めています。
口コミ広場にも「タルミがでて、ほうれい線のシワが深くなってきたのでPRPを受けました」(よぅ22さん・60代以上・広島)、「毛穴、シミやたるみが少しずつ気になり始めていたので、何か手軽にてきればと思ったのがきっかけです…」(Tukushiさん・30代・兵庫県小野市)など、エイジングサインが気になり始めるとともにアンチエイジング治療を考えたという声が多く届いています。
アンチエイジング治療を始めるのにもう遅いということも早過ぎるということもありません! 肌の悩みが気になり出したその時こそがケアをはじめるスタートラインなのです。

肌老化のメカニズム

肌は年齢を重ねるとともに機能が衰え、老化していきます。残念ながら、どんなにスキンケアを頑張っても老化を止めることはできません。できることといえば、アンチエイジング治療で老化のスピードを遅くすることや老化してしまった肌を改善していくことです。理想の肌を手に入れるためにも、まずは肌が老化するメカニズムを知っておきましょう。

肌は大きく分けて「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層で構成されていて、それぞれの機能が低下するとシワやたるみ、シミといった老化症状が現れます。3層の中でも、肌の美しさと関係深いのが「真皮」です。「真皮」には肌を若々しく保つために欠かせないヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンがあり、それらを生成する線維芽細胞も存在。この線維芽細胞が数多くあり、活発に働いていれば若々しい肌が保てますが、加齢によって減少や機能低下がおこると、エイジングサインが目立つようになってしまうのです。

肌の構造

■表皮層
皮膚の一番外側の表皮層は、厚さ0.2ミリ程の薄さで外部からの刺激や乾燥などから肌を守っています。
■真皮層
真皮層にはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸があります。これらによって水分や潤いなどが保たれます。
■皮下組織
体温を保つ断熱材の役目を果たす皮下組織は、ほとんどが皮下脂肪でできており、外部からの衝撃を和らげるなどの機能があります。
■コラーゲン
タンパク質の一種で皮膚の約70%を占めています。20代になると量が減少しはじめ、40代になるとほぼ半減。細胞同士をつなげたり、臓器を支えたりする役割があり、減少するとシワやたるみが現れはじめます。
■エラスチン
コラーゲン同様、タンパク質の一種です。ゴムのような柔軟性と弾力と持ち、コラーゲンをつないで支えるという役割を持っています。エラスチンが不足すると肌の柔軟性がなくなります。
■ヒアルロン酸
コラーゲンやエラスチンの隙間を埋めているのがヒアルロン酸です。1gで約6リットルの水分を保持するといわれており、この保湿力によって肌を乾燥から守ります。

若々し肌と老化した肌の比較

■若々しい肌
コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が豊富にあり、網目の構造をつくっている状態。表皮をきちんと支えているので肌の弾力が保たれます。
■老化した肌
コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が減少し、網目の構造が崩れた状態。表皮を支えきれずに凹んでしまい、シワやたるみとなります。

みんなのクチコミをPickup!

年齢と共にお肌のハリや毛穴の開きが

年齢と共にお肌のハリや毛穴の開きが気になっていて何かイイものがないかなと思って… »もっと読む

目の周りの小じわが最近目立つように

目の周りの小じわが最近目立つようになって乾燥やハリで悩んでいました。通いやすい立地と治療の種類の豊富さがよい。ヒアルロン酸注射と悩んだが、多くの有効成分を肌に超直接注射できるというところに魅かれて… »もっと読む

FGF注入療法を受け2カ月…顔の中央部分が自然にふっくらしました

加齢と痩せてしまった事で以前よりも肌のハリがなくなり、コケが目立つようになってしまったのでFGFを受けました… »もっと読む

最近注目されている再生医療を用いた施術って
どんものなの?

美容医療では、自身の血液や脂肪を使って、
細胞レベルから肌の悩みを改善するものです。

最近よく耳にするようになった「再生医療」ですが、実際にどんなものか、その言葉からはなかなか分からないという人が多いようです。そもそも「再生医療」は人工的に培養した細胞や組織を使って、ケガや病気などで失われてしまった臓器や組織を元通りにすることを目的とした医療。美容医療にも、基本的には同じ技術が応用されています。どちらの場合も、自分もしくは人間の身体の中にあった血液や脂肪といったものを用いているため比較的安全性が高く、根本的な悩みの改善につながる治療といわれています。

美容医療で行われている再生医療の代表的なものとしては、肌の修復に関与している血小板や白血球、脂肪幹細胞など、自分の身体の中にある成分を使って肌を若返らせる「ACR療法」や「CRF療法」、人の身体の中でつくられるタンパク質の一種の線維芽細胞増殖因子からできた製剤を注入する「FGF療法」などがあります。クリニックによって呼び方はさまざまですが、再生医療は全般的に美容注射よりも長い効果を発揮する治療として注目されています。

口コミでも、「目の上のくぼみと、下のクマを治療。目元周りが老け込んでいたのでマイクロCRFという自己脂肪を注入してボリューム補給とクリアな肌色にしてもらいました!」というのはアルパカさん(40代・埼玉県上尾市)。再生医療では、これまでのンチエイジング治療では行いづらかった目の周りも施術が可能になり、悩みの症状によって多くの治療方法を選択することができるようになりました。また、年ともにゴルゴラインが気になりだして、頬の膨らみがなくなったことやほうれい線が目立つようになり、クリニックを訪問した際の医師とのカウンセリングでFGF療法をすすめられ、施術を行ったというはなゆみさんは(30代・東京港区)は「私の場合は一週間目くらいから頬が膨らんでいるのがわかりました。比較的早いほうだと思います。ほうれい線はまだ変化ないですが、半年くらい様子みようとおもいます…」と。再生医療の場合、細胞を活性化させたり、組織を再生させたりするため、即効性というよりはある程度時間を要する場合があり、人によって効果の現れ方が違ってきます。とはいえ、自分でどんな施術が適しているかを判断するのは難しいものなので、経験豊かな医師に相談して最適な治療方法を見つけてください!

みんなのクチコミをPickup!

目の下のクマが気になり、夕方になると

目の下のクマが気になり、夕方になるといつもファンデーションからクマが浮き出てしまいとても気になって… »もっと読む

採血をして血小板だけを取り出しほうれい線に打つ皮膚の再生療法

40歳を過ぎて顔のしわが気になるようになってしまい…気にし始めると止まらなくなりカウンセリングを受ける事になりました… »もっと読む

ダウンタイムの短い治療にはどんなものがあるの?

注入系治療の多くはダウンタイムが短かく、
施術後にメイクをしてそのまま帰宅できます。

「アンチエイジング治療を行ってみたいけれど、時間がない」「施術後の痛みや腫れなどが気になって…」という悩みお持ちの方が多いようですが、実はアンチエイジング治療の多くはダウンタイムが短くなっています!
例えば、プチ整形とも言われるヒアルロン注入やボットックス注射、また再生医療を用いたACR療法やCRF療法などは、基本は肌に効果的な成分を注入するという治療のため、メスを使用する美容外科手術と比べ、圧倒的にダウタイムが短くなっています。ほとんど場合、施術後すぐにメイクをして帰宅でき、時間を要しても翌日には通常の生活を送れるほど。それというのも、注入による治療には自身の脂肪や血液だったり、人の体内にある成分だったり、安全性が高い成分が使用されていて、アレルギーなどのトラブルが起こりにくくなっているからです。また、アンチエイジング治療の多くが注射器や注入器を使って行われるため、施術による傷や跡が非常に小さく目立たないことも上げられます。

口コミには、アンチエイジング治療のダウンタイムについての声も届いています。「私は、県外なので、高速バスでお昼に福岡に到着し、その日の午後施術。夕方の高速バスで帰郷しました。次の日は通常通り、朝8時から仕事でしたが何事もなく、通常通り、仕事をすることが出来ました」というとりこぼしさん(60代以上・宮崎県)は、ACR療法を受けて翌日には通常の生活ができたとのことです。また、「施術後は普段通りのお化粧で針跡などはほとんど残っていなかった」というのはえなさん(30代・福岡県福岡市)。ヒアルロン酸注射と悩んだ結果、多くの有効成分を肌に超直接注射できるというところに魅かれて水光注射を行ったそうです。
ただし、ダウンタイムが短いとはいえ、どの治療にもメリット・デメリットがあり、症状や肌の状態によって適した治療法が異なります。まずは自分で判断ぜずに医師のカウンセリングを受けて相談してから最適な方法を選んでください。

みんなのクチコミをPickup!

ボトックス直後は凸凹した感じがありましたが、3日目でしわが気にならなくなりました

年齢を重ねるにつれ、お化粧をしても隠しきれないしわに悩んでおりました… »もっと読む

疲れに即効性があると聞いていたのでこちらのにんにく注射を受けました

疲れが蓄積していたため。 即効性があると聞いていたのでこちらのにんにく注射を受けました… »もっと読む

興味をもったらやってみよう

脱毛したみんなのビフォーアフター

チャイ☆☆さん
(20代 女性)

乾燥肌もあり、ほうれい線が気になり来院しました。

乾燥肌もあり、ほうれい線が気になり来院しました。自宅から近いことと、丁寧なカウンセリングや施術が魅力だったからこのクリニックを選びました。受けたのは、ほうれい線へのヒアルロン酸注射です。カウンセリング、施術前の説明をとても分かりやすく丁寧に行ってくれました。

気になっていたほうれい線が気にならなくなりました。よかったです。お値段もお手頃な価格で、カウンセリングから施術までとても丁寧かつ分かりやすくしていただきました。他にも気になる施術のことも教えてくださいました。迷ってる方は是非行かれるといいと思います。先生も優しかったです。

mametaさん
(30代 女性)

高い美容液を使ってもシワの状態も張り感も今ひとつ改善されなかったので

高い美容液を使ってもシワの状態も張り感も今ひとつ改善されなかったので、美容整形だと効果がわかりやすいのかと思ってやってみたいと思いました。美容整形だとやってすぐにツルツルになると思い込んでいた私先生はちゃんとメリットだけでなく、デメリットも説明してくれました。眉間と額のシワにボトックス注射をしましたが、麻酔クリームを塗ってもらってから注射してもらいましたが、痛みはありました。

終わってすぐは針を刺した所が赤い所がありましたが翌日には消えました。痛みは少しあったけど、気になるシワが本当にわからなくなりました。
化粧もしやすくなったし、早く病院に行けば良かったと思いました。先生、スタッフはとても話しやすく疑問に思ったことも聞きやすかったです。また他の気になるところも是非こちらのクリニックにお願いしようと思っています。ありがとうございました。

マガンダさん
(30代 女性)

友人が肌綺麗になってたので、美肌の為に定期的に注射を受けたくて相談にいきました。

友人が肌綺麗になってたので、聞いたらプラセンタとビタミン注射をうってると聞いたので、美肌の為に定期的に注射を受けたくて相談にいきました。他よりプラセンタ安いのと、通いやすい場所、あと事前にメールやりとり電話対応が親切だったので、選びました。いろんな種類の注射あって、分からないことだらけでしたが、一つずつ教えてもらい自分にあった注射を勧めてくれました。

病院の雰囲気スタッフの対応も良いので、回数券を買い通ってます。
今後は他の注射も相談して、通う予定です。プラセンタ注射だけを週2くらいのペースで、肌も調子が良いです。定期的に通いたいので回数券で安くなるのは嬉しいです。
いろいろ調べて1番安いのかなと思いました。

きりすけさん
(40代 女性)

目の下のクマや小じわが目立つようになってきて、施術を受けようと思いました。

目の下のクマや小じわが目立つようになってきて、施術を受けようと思いました。知り合いから福田先生が上手と教えていただき、目元にPRPで水光注射をすると小じわが目立たなくなると勧めていただきました。また授乳中でも安心して受けられると聞き、施術を決めました。

施術のダウンタイムは1週間ほどで、メイクをすれば3日後位には問題なく外出することができました。ただ針穴が赤くなっているので、美容に関心のある人にはわかってしまうかもしれません。

施術から1ヶ月経ちましたが、目元の小じわが目立たなくなりました。また顔全体にハリがでて、化粧のノリが本当によくなりました。周囲から若くなったと言われるようになりました。施術はとても満足しています。また半年後にやりたいと思います。

えりーぜさん
(40代 女性)

普通のほうれい線も少し気になってきたので、改善したいと思いました。

3年前にほうれい線に脂肪を入れた施術受けたのですが、脂肪を入れた上に新たなシワ出来てしまいました。 普通のほうれい線も少し気になってきたので、改善したいと思いました。何度か顔のタルミ改善の方法を他のクリニックや、他の湘南美容外科で相談したことありますが、「加齢とともに脂肪が下がるので、顔の脂肪溶解注射という方法もある。」こと教えてもらったのが良かったです。今回は、FGFの注射のみ受けました。

今は、法令線に入れた脂肪上の線が全く気にならなくなりました。痛みが落ち着いてからは、今までと同じスキンケアをしてます。何か顔に老化を感じたら、速攻カウンセリングの上、何かしらの施術した方が絶対いいと思います。
時間経つほど、施術が大がかりになると思うので、若さを維持したいのでしたら、小まめに鏡をチェックしてクリニックに行った方がいいと思います。

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!